>イタリア ●食べ物やグルメ関係

イタリア・ボローニャにて食べ物紀行。どんな食べ物があるのかを画像で紹介(2)

2017/04/07

LINEで送る
Pocket

イタリア・ボローニャにて食べたもの、見てきた食べ物。
全部は紹介できないので、その一部を前回に続き紹介。
ボローニャはハム、チーズ、ワイン他ボロネーゼ(ボロニェーゼ)、ラザーニャなどが有名ですね。

まずはホテルの朝食、10ユーロ。
スクランブルエッグ、ソーセージ、各種チーズ、各種ハム、フルーツ、ヨーグルト、パン、クッキーなどをブッフェ形式で。
コーヒーもエスプレッソ、カプチーノなど各種あります。
正直なところこれで10ユーロは安いという感じですね。

なおコーヒー単品のみだと1ユーロ、とメニューに記載があります(もちろんセットには含まれる)。
パンはこの他のお店でも同じですが、比較的外側が硬めで、サクサクした食感が多いようです。
味としては麦の味が強い模様。

こちらはフードコートにて、「モデナ」というセット。
パニーニのようなものに生ハム、チーズを挟んで加熱したものです。

イカの串あげ。
このお店は魚介類が得意で、他にも魚のフライ、マリネなど多数あり。

ボロニェーゼとタリアテッレ。
お店で「どれがオススメ?」と聞いて「これだ」と言われたメニューです。
パルメザンも別途付属。

ボローニャには甘いものも多数(ぼくは甘いものには目がない)。

チーズやパンなど。

ハムやパスタ。
パスタはとにかくとんでもない種類がありますね。

その他レストランや食品スーパーなど。
オリーブオイル、バルサミコ酢、ジャムなどを売るお店も多数。
思っていたよりも多くの種類の食べ物があり、ある程度の種類を食べるだけでも一ヶ月くらいはかかりそう。

->イタリア, ●食べ物やグルメ関係
-, , ,