●自動車関連ニュース・ネタなど

中国では許されるのか?メルセデス・ベンツのまんまコピーEVが発表に

2017/04/08

LINEで送る
Pocket

中国にて、メルセデス・ベンツっぽいEVが発表に。
これは中国でのEVショーにて公開された車両とのことですが、メルセデス・ベンツのエンブレム「スリーポインテッドスター」をちょうど逆さまにしたエンブレム、そしてメルセデス・ベンツっぽいヘッドライト、グリル、エアインテークなどを持つ車両(丁寧にボンネット上にはふたつのパワードームも再現)。

これは「Luxing iStar」という車で、スモールサイズのEVとなり、都市部での移動を目的とした中国特有のカテゴリに属するもの。
よって出力は1.6馬力と非力で最高速度も時速45キロとなっていますが、航続可能距離は150キロと意外と長く、都市部では便利に扱えそうですね。

なお内装もメルセデス・ベンツっぽく、とくにエアコン吹き出し口は瓜二つ。
最近はこういった「まんまコピー」も減ってきたと考えていたのですが、中国国内向けの製品だとまだまだ多くはびこっているようですね。

VIA:CARNEWSCHINA

-●自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,