●食べ物やグルメ関係

英専門誌の選ぶ「世界のベスト50レストラン」。日本からは2軒がランクイン

2017/04/12

LINEで送る
Pocket

英国レストラン業界紙、その名も「レストラン」が「世界のレストラン・ベスト50(World's 50 Best Restaurants)」を発表。
これを見ると多種多様なレストランがランクインしており、アジアからは香港、中国、日本、タイなどが登場。
日本は2軒、香港と中国は一軒づつ。

やはり英国メディアだけに味覚の近い国が選ばれるのか、残念ながら選出されるレストランの殆どが欧州で、かつスペインがなぜか多数。
アメリカ勢も多く、1位はニューヨークの「イレブン・マディソン・パーク」。
2位はイタリアの「オステリア・フランチェスカーナ」、3位はスペインの「エル・セレール・デ・カン・ロカ」。
フランス料理での最高位は4位の「ミラズール」で、見る限りシーフードや肉をダイナミックに料理するレストランが上位にあるようですね。

日本だとフランス料理「ナリサワ」、「日本料理傳(でん)」、香港だと「アンバー」、中国だと「ウルトラヴァイオレット」がランクイン。
中にはチリの「まいど」というレストランも見られます。

VIA:RESTAURANT

-●食べ物やグルメ関係
-, , ,