●映画、音楽、書籍など

イタリアのアパレル・ブランドがジュリア・ロバーツをCMに起用。コミカルな仕上がりに

2017/04/16

LINEで送る
Pocket

イタリアのレッグウェア&ビーチウェアブランド、「カルツェドニア」がジュリア・ロバーツをCMに起用。
監督はアカデミー賞を受賞した映画「アルゴ」のグラント・ヘスロヴが担当、とのこと。
動画の中では、ジュリア・ロバーツが(お客として)ショッピング中。

そこへ別のお客さんがやってきて、ジュリア・ロバーツを店員さんと勘違いし、自分の子供をジュリア・ロバーツに「ちょっと預かってて」。
ジュリア・ロバーツは当然困惑顔ですね。

そんな事情はつゆ知らず、そのお客さんはジュリア・ロバーツに「店員さん、どうかしら。似合う?」。

それを見た本物の店員さんがあらまあ、という顔。
そこでジュリア・ロバーツが見せたのが一番上の画像の通りの表情ですが、表情だけですべてを語れるのはさすがといったところですね。

最後は自分もちゃんと買い物を済ませて終了。

-●映画、音楽、書籍など
-, , , ,