●その他ニュース・ネタなど

フォーブスが日本版長者番付公開。1位はトランプ効果の孫正義氏

2017/04/18

LINEで送る
Pocket

フォーブスが「日本版長者番付」を発表。
これによるとトップはソフトバンクの孫正義氏(約2兆2640億円)。
2位はファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏ですが、同氏は孫正義氏に抜かれる形で3年ぶりに首位を譲り渡しています。

なおソフトバンク株が急騰したことがこの理由とのことですが、これは孫正義氏とドナルド・トランプ氏が会談したことによる「期待感」から来ているようですね。

今回の新顔はゲーム開発会社コーエーテクモホールディングスの襟川夫妻(12位)、逆に漏れたのはクックパッド創業者の佐野陽光氏、プロミス創業者の神内良一氏。

フォーブスの発表した日本版長者番付ベスト10は下記の通り。

1位 孫 正義(ソフトバンク)/204億ドル(約2兆2640億円)
2位 柳井 正(ファーストリテイリング)/164億ドル(約1兆8200億円)
3位 佐治信忠(サントリーホールディングス)/132億ドル(約1兆4650億円)
4位 滝崎武光(キーエンス)/125億ドル(約1兆3880億円)
5位 三木谷浩史(楽天)/61億ドル(約6770億円)
6位 高原慶一朗(ユニ・チャーム)/45億ドル(約5000億円)
7位 森 章(森トラスト)/44億ドル(約4880億円)
8位 毒島邦雄(SANKYO)/42億ドル(約4660億円)
9位 伊藤雅俊(セブン&アイ・ホールディングス)/37億ドル(約4110億円)
10位 三木正浩(ABCマート)/36億5000万ドル(約4050億円)

VIA:Forbs

-●その他ニュース・ネタなど
-, , ,