●その他自動車関係(日本車)

和製スーパーEV「GLM G4」が2019年登場。価格は4000万円を予定

2017/04/21

LINEで送る
Pocket

京都のEVベンチャー、GLMが2019年に4人乗りのスーパーカー「GLM G4」を発売する、と公表。
想定価格は4000万円で、日本のほかヨーロッパ、香港、中国でも販売したいとしています。
レイアウトは2モーターで合計540馬力を発生し、最高時速は250キロというスペック。
ドアは「4枚ガルウイング」で見た目のインパクトは非常に大きなものとなっていますね。

目標販売台数は1000台/年としていますが、ランボルギーニやマクラーレンが「4000台くらい」ということを考えると、1000台を売るのは難しいかもしれない、とは思います(ディーラー網や整備拠点などの拡充が必要で、広告宣伝も必要)。

リマック・コンセプト1や中国のハイパーEVが「1億円あたり」のプライスにて1000馬力を達成していることを考えると「540馬力で4000万円」はリーズナブルなようにも思えますが、ハイパー/スポーツEVを購入するのは「あまり金額を気にしない物好き」の可能性が高く、やはり販売を軌道に載せるのは並大抵のことではないのかもしれません

VIA:Sankeibiz

-●その他自動車関係(日本車)
-,