●映画、音楽、書籍など ●その他ニュース・ネタなど

リアル「チャッピー」。ロシアが車の運転や拳銃を扱える人型ロボットを開発(動画あり)

2017/04/23

LINEで送る
Pocket

Forbsにて、ロシアが開発したというロボットが紹介に。
動画を見ると両手に銃を構えてガンガン発泡しており、まさに「リアルチャッピー」。
もしくは「エリジウム」に出てくるアンドロイドのような感じですが、「自律しての移動、道具の操作、応急手当など」を人間のようにできると言うから驚き。

ロボットの名称は”FEDOR(=Final Experimental Demonstration Object Research)”、ロシア政府の依頼で民間企業が開発したもの。
開発元は(拳銃を発砲しているものの)ロボットは軍事用ではなく、過酷な環境で人間の代わりに働くことを想定しており、宇宙開発などに使用することが目的、としています。

自動車の運転や腕立て伏せなどの複雑な動作も可能としていますが、動画ではそこまで確認できず、どの程度実用性があるのかは不明。
2021年にはロシアの宇宙船に「搭乗」する予定としていますが、本当に「人間のように動くのであれば」大きな進歩と思われ、しかし人工知能が搭載され自我が芽生えると「レプリカント」のようにやっかいなことになったりするかもしれませんね。

-●映画、音楽、書籍など, ●その他ニュース・ネタなど
-, , , , ,