●その他自動車関係(欧州車)

中国にて、野ざらしのフェラーリ458チャイナ・リミテッド・エディションが目撃に

2017/05/14

LINEで送る
Pocket

中国にて、野ざらしにて放置される「フェラーリ458チャイナ・リミテッド・エディション」。
これは2012年に中国市場に20台のみ限定で投入されたモデルで、「辰年」にちなんで「ドラゴン」がモチーフとなっています。
発表時には観光名所である外灘で大々的にイベントが開催されていますが、「フェラーリがかなり中国に日和ったモデル」としても有名。

新車価格は8500万円ほどですが、これは仕様変更によるものというよりは中国の税制による要因が大きく、関税に加え、488GTBに比べて458は排気量も多いために高額な税金が課されています。

今回このフェラーリ458チャイナ・リミテッド・エディションが置かれているのは(周囲がフェラーリばかりということから推測して)フェラーリディーラーのようにも見えますが詳細は不明。

なお記事掲載元によると、ゴールド&ブラックのラインはペイントではなく「ステッカー」とのこと。
458スペチアーレのラインは「ペイント」なので、このフェラーリ458チャイナ・リミテッド・エディションは「ちょっと手を抜いた」のかもしれません。

外装は少しトーンを落とした暗めのレッド、内装はレッドカーボンが使用され、センターコンソールには「1/20」のバッジ。
ただし、この「1/20」は20台限定のうちの1号車という意味ではなく、「20台限定のうちの1台」という意味だそうで、つまり20台のフェラーリ458チャイナ・リミテッド・エディション全てが「1/20」のバッジを持つ、とのこと。

フェラーリはこの前にも「青磁器」をイメージした599の限定モデルを中国市場向けに投入していますが(メーターパネルの数字は漢字表記)、中国でフェラーリ人気が加速した後は事故が多発し、そこからイメージが悪化するのを恐れたのか、「中国ではあまり売りたくない」という方向にフェラーリは態度を変更。
たしかにその後は目立った中国専用限定モデル、というのは無いように思います。

VIA:CARNEWSCHINA

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , ,