>香港 ●映画、音楽、書籍など

「トランスフォーマー」ほか映画で有名な”あの”マンション群を見に鰂魚涌(香港)へ

2017/06/01

LINEで送る
Pocket

香港の「クオーリー・ベイ(クォーリーベイ、鰂魚涌 )」にあるマンションを見に。
ここは映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」や「ゴースト・イン・ザ・シェル」のロケ地としても有名で、三方をマンションに囲まれた独特の視界が特徴。

行き方としては地下鉄「太古」で降り、英皇道を鰂魚涌側へ歩いてゆくだけ。
駅を降りるとこんな感じ。
意外に都会でちょっとびっくり。

この広い道が英皇道。
これを鰂魚涌へと歩いてゆくわけですね(画像は途中にある太古小学校)。

途中のお茶屋。
何種類かあり、コップ入り(その場で飲む)かペットボトル入りかを選択可能。
お茶の種類によっては熱(温かい)か冷たいものも選べます。

途中はこんな感じ。
道中にも結構色々なマンションがありますね。

ここが目指すマンションの入り口。

中に入るとこんな感じ。
理髪店、マッサージ店、クリーニング店、金物店ほか生活に密着したお店がたくさんあります。

上を見ると例の風景。
まさに圧巻としか言いようがありませんが、飛び出したベランダ、たくさん干された洗濯物がよく写真で見る風景「そのまま」。

マンションのエントランス。
郵便受けがいっぱいですが、これだけ多くの人が生活している、ということに。

反対側を見ると近代的なビル。

なお、このマンションは「一箇所」だけではなく同様の作り(三方に囲まれている)を持つマンションがすぐ横にも。

帰り道は太古へ戻るのではなく、せっかく来たので反対側の鰂魚涌へと歩いてゆきます。
ちょっとだけ距離は長くなりますが、何か面白いものがあるかもしれない、と考えて遠回りするのはぼくの旅先でのいつもの行動。

このあたりは本当にマンションが多く、非常にたくさんの人々が生活している模様。
スーパーや市場のようなものも見られ、なかなかに活気のある街ですね。

->香港, ●映画、音楽、書籍など
-, , , , ,