>香港 ●食べ物やグルメ関係

香港の老舗レストラン、蘭芳園(LAN FONG YUEN)へ。とりあえず出前一丁は必食

2017/06/03

LINEで送る
Pocket

さて、香港の老舗レストラン、蘭芳園(LAN FONG YUEN)へ。
レストランとは言っても「定食屋」「ファミレス」のノリで、低価格メニューのオンパレード。
サンドイッチやパン、麺類などがあり、ドリンクとセットになっているものも。
場所は地下鉄「セントラル(中環)」D1出口を出て同じみヒルサイドエスカレーターに乗って山の方向へ登ってゆきます。

詳しい場所は地図を参考にしていただくとして、お店の作りはこんな感じ。
前にテイクアウト用のスタンドがあり、その奥が店内となっています。
時間帯によっては行列ができる時もあり、お店の前に並べられた椅子に人が座って待っていることも。

空いていればそのままお店に入ってゆけば席に案内してくれ、並んでいるときは列の端に勝手に並んで順番を待てばオーケー。

メニューはこんな感じ。
時間帯によって内容が変わりますが、基本的には「セット」です。
鶏肉や豚肉、牛肉などセットの中から選んで頼むことに。

こちらは単品メニュー。

頼んだのは鶏肉のフライと麺。
麺は「インスタントラーメンの麺のみ(スープなし)」という香港特有のスタイル。
なおこの麺を「出前一丁」にすることもできますが、そうなるとちょっとだけ価格が上がります(つまり出前一丁は香港だと高級品扱い)。

香港まで来て、しかもレストランで出前一丁?と思いますが、出前一丁の「麺のみ」に蘭芳園の特製ソースがかかっている、というこのお店の名物でもあります(他のお店でも似たようなメニューがあり、この麺料理は香港スタイルの一つとも言える)。

こちらは豚肉と細麺のラーメンのようなもの。
ちょっとピリッとスパイシーで、香辛料がたくさん使われているのことがわかります。

パンにバターのようなものがついた食べ物。
バターは甘めです。

会計はテーブルではなく、珍しくレジにて(香港は欧米スタイルと同じでテーブルにて会計をするお店がほとんど)。

->香港, ●食べ物やグルメ関係
-, , , , , ,