>香港

香港の(夜景で有名な)ビクトリアピークへ。トラムを使わずに徒歩で山頂まで登ってみる

2017/06/05

LINEで送る
Pocket

さて、香港の観光名所として有名なビクトリアピーク。
ここは通常「ピークトラム」と呼ばれる電車で登るのですが、時間帯や曜日によってはかなりな行列ができるのがちょっとした難点。
そこで「実は歩いて登れる」ということを知り、徒歩で登ってみることに。

まずは地下鉄に乗り、香港島の「セントラル(中環)駅」へ。
G出口から外に出て、山の斜面を登ってゆく「世界最長のエスカレーター(ヒルサイドエスカレーター)」に乗ってひたすら終点を目指します。

終点まで来るとこんな表示が。
これを道沿いに右側にずっと歩いてゆきます。
両側にはマンションが立ち並び自動車の往来も多いのですが、途中で歩道がなくなったり、また出て来たり。

道路はこんな雰囲気。
周囲のマンションはかなり大きく、高級住宅街であることがわかります。

しばらく歩くとこんな表示。
細く左上に上がってゆくような道ですが、ここが登山道の入口となっています。

少し上るとビクトリアピーク(山頂)への表示。
2800メートル、とありますね。

あとはひたすら歩くのみ。
驚いたのは結構人がいることで、ジョギングコースとして利用している人も多いようですね。

とにかく歩いて山頂に到着。
ここまで中環の駅からだいたい1時間半くらい。
駅からエスカレーターで終点までゆくのに15分、そこから登山口まで15分、さらに山頂まで休憩含んで(途中に感箇所か休憩所がある)1時間ほど。

上の画像の建物の中に入り、エスカレーターでひたすら上に。

一番上は展望台になっていて、50香港ドルで展望台に入ることができます。
なお展望台は黒山の人だかり。

なお建物の中には様々なお店があります(飲食中心)。

展望台に入らなくとも周辺の道路からも夜景を見ることが可能。
こんな感じですが、展望台よりは人が少なく見やすいと思います。

その他周囲の画像。
向かいにはおしゃれなレストランがありますが、異常に価格が高いのでここは余裕がない限り避けた方が良いかもしれません(以前に価格を見ずにお店に入り、とんでもない目にあった)。

帰りはバスで。
ビクトリアピーク内にあるバスの表示に従いバス停へ。
ここで大丈夫かと思うほどの危ない雰囲気ですが、香港のバス停は大体こんな感じ。

そこからバスに乗って中環へ。
登るときは歩いて1時間の道のりですが、バスに乗るとわずか15分ほどで中環へと到着します。

->香港
-, , ,