>BMW i3

BMW i3の撮影敢行。おなじみナナガン(天保山第七岸壁)にて写真を撮ってみた

2017/06/07

LINEで送る
Pocket

BMW i3の撮影のため大阪の自動車撮影スポットとして有名なナナガン(大阪・天保山、第七岸壁)へ。
ここでは以前にランボルギーニ・ウラカンの撮影を行なっていますが、今回はi3の撮影ということに。
相変わらず多くの人が撮影に訪れており、今日はトヨタ・プリウス、ホンダ・オデッセイの一団が見られたほか、多くのスポーツカーやカスタムカーが集合しています。

とりあえず邪魔にならないように端の方でサクとお撮影を行なっていますが、まずは塗装したばかりのブラックグリル。
あまりにしっくり馴染みすぎているためか、ぼく自身もあまり変化には気づかないほど。

ぼくのi3はメタリックグレートブラックとのツートンカラーですが、極めて撮影しにくい色で、かつ撮影してもその二色の違いがあまり分からず、いつも苦労します。

こうやってみるとアクセントカラーのエレクトリックブルーがなかなかナイス。

影になった部分はほとんど真っ黒。
レフ板などなければちゃんと全体の色を出すのは難しそうですね。

BMW iシリーズ特有のストリーム・フロー・ライン。

そのほか画像。

->BMW i3
-, , , ,