●その他ニュース・ネタなど

「ビリオネアの密集する国」「競争力のある国」が発表。日本は下位に沈み香港が上位に

2017/06/09

LINEで送る
Pocket

フォーブスが発表したところによると、ビリオネアの密集する国・地域のナンバーワンは「モナコ」とのこと。
続いてセントクリストファー・ネイビス、ガーンジー、香港、キプロス、スイス、シンガポール、アイスランド、スウェーデン、イスラエル、ノルウェー、レバノン、アメリカ、クウェート、台湾という順番(上位については「どこ?」というような地域・国も結構多い)。

中国やドバイが入っていないのは意外ですが、アイスランドや台湾が入っているのもちょっと意外。
日本も入ってはいませんが、ずば抜けたお金持ちが少ない代わりに、所得が低い割合も少ないのでしょうね(まさに国民総中流階級)。

続いてIMDインターナショナルの発表した「経済競争力」ですが、これによると香港が2012年以来のナンバーワンに復帰。
ついでスイス、アメリカ、シンガポール、スウェーデン、デンマーク、アイルランド、オランダ、ノルウェー、カナダなど。
その他アジアだと台湾14位、中国25位、韓国29位、日本は45位。

ランキングを決定する要素については不明ですが、日本の位置がかなりにくいのにはちょっと驚き。
逆にアイルランドやノルウェーの競争力が高いのはやや不思議ですね。

日本は法人税が高くビジネスを行うには不向きとされ、逆に香港やシンガポールは法人税の低さ、英語の通用する度合いから「起業するには適している」と言われ、そういった尺度だとこのランキングも理解できるものがあります。

逆に「工業製品」だと日本はもうちょっと上にあっても良いかと思いますが、ドイツもこのランキングに入っていないので、やはり「工業製品」はこのランキングにあまり影響を及ぼしていないのかもしれませんね。

-●その他ニュース・ネタなど
-, , , ,