●食べ物やグルメ関係

塩ラーメン専門店「揚子江ラーメン」へ行ってきた。スープは一種類のみのこだわり派

2017/06/22

LINEで送る
Pocket

大阪・梅田の塩ラーメン専門店「揚子江ラーメン」へ。
移転前には何度か訪れたことがあるのですが、移転後は初めての訪問。
なお移転前は阪急メンズ館の横あたりの細い通路のようなところにあったのですが、今はボートピア梅田の道路向かいに移転(といっても随分前ですが)。

入り口はこんな感じ。
地下に向かって入ってゆきます。

左手にはメニュー。
店内はカウンターとテーブル席がいくつか。
非常にこじんまりとしたお店です。

とりあえずチャーシューメン。
スープが透き通っているのが特徴ですね。

こちらは各席に置いてあるメニュー。
1964年創業、塩ラーメン専門、とあります。

「塩ラーメン専門店」なので、スープは一種類のみ。

麺はワンタン、きしめん、ラーメンの三種。
上に乗せるものは五目、チャーシューといったところ。
移転前はもっと他に丼などがあったように記憶していますが、かなりメニューを絞って混雑時における効率を重視している模様。

「白ご飯」はありますが「焼き飯」はなし。
餃子はありますが唐揚げはなく、「揚げ物」がない、というかなり徹底したメニューとなっていますね。
昔は裏面が白い新聞広告を小さく切ったものを「注文票」に使っていたのですが、さすがに今ではちゃんとした伝票を使用しており、しかし「昔ながら」の雰囲気が味わえる名店だと思います。

揚子江ラーメンとは関係がありませんが、「塩ラーメン」のことを「塩ラー」と略すようなことはしたくない、と考えています(なんとなく作る人に失礼なような気がする)。

-●食べ物やグルメ関係
-, , , , , ,