●バイク関連

ヤマハがMotoGPマシン「YZR-M1」風のカラーリングを施したシグナスを限定発売

LINEで送る
Pocket

ヤマハがシグナスXにMotoGPマシン同様のカラーリングを施した「シグナスX XC125SR Movistar Yamaha MotoGP Edition」を数量限定にて発売。
カラーはディープパープリッシュブルーメタリック C、発売は201/9/6から、価格は329,400円。
限定台数は1,300台、すでに製品ページも公開されています。

ゴールドの音叉マークやブレーキキャリパーがなかなかに魅力的ですね。
以下、ヤマハのプレスリリースより。

ヤマハ発動機株式会社は、スポーティな外観と走りで人気の原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」に、二輪車最高峰のレースMotoGPで活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現した「シグナスX XC125SR」Movistar Yamaha MotoGP Editionを設定、数量限定1,300台で9月6日より発売します。

“Movistar Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに、1)レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色、2)ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパー、3)スプリングのカラーをイエローとしたリアサスペンション、4)ゴールドカラーの音叉マーク、5)Movistarロゴマークをあしらったグラブバーなどを採用しました。

-●バイク関連
-, , , ,