●食べ物やグルメ関係

「肉が食べたくなったら」ここへ。炭火焼ステーキとワインの店 ロマン亭 心斎橋店へ行ってきた

2017/07/28

LINEで送る
Pocket

「炭火焼ステーキとワインの店 ロマン亭 心斎橋店」へ。
創業37年のお肉屋さん直営の店舗で、大阪では北新地やJR大阪駅ほか数店舗を展開中。
それぞれのお店によってそれぞれの特徴があるようですが、心斎橋店はオープンキッチンとなっており、調理の様子が見えるのが特徴。

姉妹店として、「森のロマン亭」「森のロマン亭 ~terrace~ 」「ロマン亭 OUNCE 新大阪店」「ロマン亭 VILLA なんばCITY店 」「あべのカツサンドパーラー ロマン亭」があるようですね。

メニューは大きく分けて「鉄板系」「定食系」「丼系」。

店内はオシャレな雰囲気で、厨房にはオススメメニューが書かれた黒板も。

テーブルの上にはにんにくチップ、胡椒、岩塩、わさびやタレなど。

こちらは黒毛和牛の鉄板焼き。

鉄板左上にある丸い柱のような物体が「加熱された石(鉄?)になっていて、この上にお肉を乗せて焼きながら食べる(焼かなくてもOK)という独特のスタイル。
ご飯、スープ、サラダ、付け合せにフライドポテトが付いて1980円。
なお、ご飯は「卵かけご飯」もしくは「お茶漬け」という一風変わった選択肢となっています。

卵には薬味などを入れ、タレと混ぜてご飯にかけていただきます。

こちらは定食。

厳選された肉だけを扱い、その種類も豊富。
ドライエイジングビーフもあり、二週間モノや四週間モノ、といった手間の掛かったお肉も。
お肉の量も「1.5倍」など調整ができるようです。

全般的には「霜降り」ではなく「赤身」が中心で、「いかにも肉」といった重厚な食感が特徴。
味についてもさすがお肉屋さん直営ということもあり、ソースやタレでごなかすのではなく「肉を食べている」という満足感を強く感じるものです。
「とにかく肉が食べたい」というときにはオススメのお店と言えますね。

入口付近の様子。
なお新地などにも店があったり、経営元が食肉店というためか、比較的年配のお客さんも多く、中には一人で来ている、という人も。
評判を聞いてやってきた女性客の姿も多く見られ、カップルも散見されるなど「幅広い客層を持つ」お店ですね。

炭火焼ステーキとワインの店 ロマン亭 心斎橋店
住所:大阪府大阪市中央区南船場3-12-4
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:30~23:00(L.O.22:00)

-●食べ物やグルメ関係
-, , , , ,