●その他自動車関係(日本車)

レクサスLX570に小変更。5人乗りが追加、ヒッチメンバーなどが標準装備され価格は1115万円に

LINEで送る
Pocket

レクサスLX570が改良を受け新発売。
改良の内容は「小変更」にとどまり、これまでの「3列シート」に加えて「2列シート」を追加。
加えてボディカラーには「ソニッククォーツ」を新設定し18/21インチホイールはデザインを変更。
さらにはヒッチメンバー、ドアミラー足元照明、ナノイーまでもが標準装備化され、価格は5.7リッターV8モデルで11,150,000円(グレードはこの一本)となっています。

レクサスLX570の全長は5080ミリ、全幅1980ミリ、全高1910ミリ。
エンジンはV8/5.7リッター、出力は377馬力、トランスミッションはスーパーインテリジェント8速AT、もちろん駆動方式は4WD、燃費はリッターあたり6.5キロ。
↓5人乗りと7人乗りのラゲッジスペース

要はランドクルーザーのレクサス版ですが、レクサスLXとしては3代目となり、ようやくこの3代目(中期)から日本でも販売されることとなっています(しかし路上を走っているのはほとんど見たことがない)。

現行の「後期型」ではスピンドルグリルが立体的になり、ヘッドライトも「三眼式」となって現在のレクサスっぽい雰囲気となっていて、大きく高級感も向上。
サクサスによるとロシアや中東で人気、とのこと。

ランクル譲りのラダーフレーム採用で悪路走破性が高く、安全装備としても歩行者検知機能付きプリクラッシュセーフティ、レーンデパチャーアラート、アダプティブハイビーム、レーダークルーズコントロールを備えるなど、名実ともに「レクサスのフラッグシップSUV」にふさわしい機能と装備を持っています。

VIA:LEXUS GLOBAL NEWSROOM

-●その他自動車関係(日本車)
-, ,