●その他自動車関係(欧州車)

アウディが新型「SQ5」発表。プラットフォームはMLB Evo、0-100キロ加速は5.3秒の俊足SUV

LINEで送る
Pocket

アウディが「Q5」のモデルチェンジにあわせ、そのハイパフォーマンスバージョンである「SQ5」も発表。
言うまでもなくQ5のスポーティーバージョンですが、先代においてはQ5のセールスのうち、20%を占めていたとのこと。
プラットフォームはQ5同様にMLB Evoの採用によって軽量化に成功し、70キロのダイエットを達成。
エンジンは354馬力を発生する3リッターターボで0-100キロ加速は5.4秒という俊足ぶりを発揮します。

トランスミッションはQ5の7速に対して8速ティプトロニック。
駆動方式はQ5ともども4WDの「クワトロ」ですが、SQ5ではダンピングコントロール式のサスペンションが標準装備に。


Audi SQ5

全長:4,685ミリ
全幅:1,900ミリ
全高:1,635ミリ
ホイールベース:2,825ミリ
車両重量:1,930キロ
JC08モード燃費:リッターあたり11.9キロ
総排気量:2,994cc
エンジン:V型6気筒DOHC インタークーラー付ターボチャージャー 
最高出力:354馬力
駆動方式:quattro(4WD)
トランスミッション:8速ティプトロニック
車両本体価格(税込):8,870,000円

以下、アウディジャパンによるプレスリリースより(抜粋)。

エンジンパワーは、8速ティプトロニックを介してquattroフルタイム4WDシステムに伝えられます。quattroドライブは、「セルフロッキング センターディファレンシャル」タイプで、一般的な運転状況においては、エンジンパワーを
後輪に60%、前輪に40%に配分します。標準設定のダンピングコントロール機能付きスポーツサスペンションと合わせて、よりスポーティーなハンドリング性能を堪能することができます。また、オプションで、走行速度や切り角に応じてレシオを可変制御する「ダイナミックステアリング」も選択することができます。

エクステリアでは、専用のシングルフレームグリル、大胆なデザインのバンパー、20インチ5ツインスポークのアルミホイールなどが、スポーティーさを強調しています。インテリアでは、ステアリングホイールやシートに施された対照色の飾りステッチや、カーボン仕上げのデコラティブパネルなどにより、ダイナミックな雰囲気が演出されています。

新型Audi Q5シリーズのトップレンジとして、装備は充実しており、通常のAudi Q5でオプションの扱いになっているアウディサイドアシストやアウディプレセンスリヤ(クロストラフィックアシストとエグジットワーニングを含む)といったシステムも標準装備されています。ヘッドライトはマトリクスLEDヘッドライトを標準装備し、フロント/リヤともにLEDのダイナミックターンインジケーターが装着されます。また、フルデジタルメーターパネル「アウディバーチャル
コクピット」も、オプションで提供されます。

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , , ,