トップページ






●その他自動車関係(日本車)

レクサスが国内市場でも新型LSを発表。価格が980万円から1680万円まで

新型LSの価格は9,800,000円~16,800,000円

レクサスがついに国内でも新型LSが発売に。
LSは当初日本市場においては「セルシオ」の名で販売されていたものの、その後日本でもレクサスを立ち上げるにあたり「LS」へと名称を統一。
今回の最新型は「和」を強く意識した内装を持っており、これはレクサスが「再ブランディング」を決定した後、それを反映させた最初のモデルと思われます。

再び高級車を「再定義」できるか

初代LSはポルシェをして「こんな車を作りたかった」と言わしめたほどの完成度の高さ、独自の世界観を持つモデルで、その後のラグジュアリーカーのあり方を変えてしまった画期的なモデル。

今回のLSについてもその期待は十分で、再び高級車を再定義してくれるかもしれませんね。

レクサスによると、新型LSの特徴は下記の通り。
レクサスにとっては「クーペスタイル」のフォルムを採用したことが新しく、そして高級車市場にとってはその「くつろぎの空間」と称するインテリアが一石を投じることになるのかもしれません。

GA-Lプラットフォームにより実現した走りを予感させる斬新なクーペシルエット
運転に集中できるコクピットとフラッグシップセダンにふさわしいくつろぎの空間が融合したインテリア
新開発V型6気筒3.5ℓツインターボエンジン搭載など、新技術によるエモーショナルかつ優雅な走り
LEXUSならではの「おもてなし」を実現する快適装備
予防安全パッケージ「Lexus Safety System+A」をはじめとする先進の安全技術

レクサスによるプレスリリースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)
-, , ,