トップページ






●その他自動車関係(日本車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

日産が15分200円から、月額基本料も無料のカーシェアリングサービス開始。リーフ、ノートe-Powerが利用可能

2017/12/09

日産がEVを使用したカーシェアリングを開始

日産がそのEV(リーフ、ノートe-Power)を対象としたカーシェアリングサービス(NISSAN e-シェアモビ)開始を発表。
スタートは2018年1月15日からで、現在は会員登録を受付中。

システムとしては月額基本料金無し、時間のみの課金システムなのでまさに「気軽」。
免許証をそのままIDカードとして使用できるとしており、かなり敷居の低いサービスだと言えそうですね。

料金は15分200円から

なお、日産の発表によるとそのコンセプトは下記の通り。

日産は、「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みのもと、クルマの「電動化」、「知能化」に向けた技術開発を進めています。「NISSAN e-シェアモビ」は、電気自動車ならではのドライビングの楽しさと快適さを提供する電動化技術と、自動運転技術や自動駐車機能などの知能化技術を体感いただける新しいカーシェアリングサービスです。
サービス開始時は、新型「日産リーフ」と「ノート e-Power」が、ご利用いただける対象車種となります。
「NISSAN e-シェアモビ」のサービスは、「安心」、「快適」、「気軽」をキーワードに、これまでのカーシェアリングサービスには無い付加価値を提供します。

ひとまずは「東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山など」の30箇所からスタートし、その後他地域にも拡大予定。
料金体系は下記の通り。

・ ショートタイム:200円/15分
・ パック:6時間3,500円、12時間5,500円、24時間6,500円
・ アーリーナイト(18-24時):2,000円
・ レイトナイト(24-6時):2,000円
・ ダブルナイト(18-6時):2,200円
・ ビジネスナイト(17-9時):2,500円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車), ●自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,