トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

ポルシェのハイブリッドモデルを自宅で充電するとeチャージポイントが貯まるように。Tポイントとも提携

| ポルシェが日本でもPHEV普及に本腰 |

ポルシェ・ジャパンが”東京電力エナジーパートナーが展開する「eチャージポイント」の対象車両にポルシェの全プラグインハイブリッドモデルが加入”出来るようになったと発表。
これから販売するモデルはもちろん、すでに販売したモデルも対象になる、とのこと。

eチャージポイントは、新電気料金プランの契約者が、自宅で「EV/PHEVを充電すると」、電気料金1000円につき5ポイントが貰えるもの。
溜まったポイントは現在のところPontaカード、Tポイントカード、WAON、ナナコの提携先にて使用ができるようです。
eチャージポイント詳細はこちら

対応する車種は結構たくさん

現在の対象車種はけっこう多く、発表されているのは下記の通り。

トヨタ・プリウスPHV(2012~2016年モデル)
日産リーフ [2017年10月発売モデル] / [2010~2016年モデル]
日産e-NV200
三菱アウトランダーPHEV
三菱i-MiEV
三菱MINICAB-MiEV
三菱MINICAB-MiEV TRUCK
BMW i3
BMW i8
BMW 225xe Active Tourer
BMW 330e
BMW 530e
BMW 740e
BMW X5 xDrive40e
MINI COOPER S E CROSSOVER ALL4
フォルクスワーゲンe-Golf
フォルクスワーゲンGolf GTE
フォルクスワーゲンPassat GTE
フォルクスワーゲンPassat GTE Variant
ポルシェ Cayenne S E-Hybrid
ポルシェ Cayenne S E-Hybrid Platinum Edition
ポルシェ Panamera S E-Hybrid (2013~2016)
ポルシェ Panamera 4 E-Hybrid
ポルシェ Panamera 4 E-Hybrid Executive
ポルシェ Panamera 4 E-Hybrid Sport Turismo

ポルシェ・ジャパンからのプレスリリースは下記の通り。

日本.ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)は、電動車両の普及促進活動の一環として、東京電力エナジーパートナーが展開する「eチャージポイント」の対象車両にポルシェの全プラグインハイブリッドモデルが加入することで合意しました。既に販売した車両や今後導入する予定のプラグインハイブリッドモデルも対象となる予定です。「eチャージポイント」は、関東・中部・関西エリアにて導入された新しい電気料金プラン(スタンダード、プレミアム、スマートライフ、夜トクの各プラン)にご契約いただいているお客様が、対象車両である電動車両(電気自動車、プラグインハイブリッド車)をお持ちの場合、ポイント(※)が貯まる日本初のサービスです。webサイトから本サービスにご登録いただくことにより、年間最大3,600ポイントを貯めることが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , ,