●自動車関連ニュース・ネタなど

完全自動運転が実現したら何をしてみたい?「睡眠」「映画鑑賞」「食事」

LINEで送る
Pocket

| いつかはやってくる?完全自動運転の時代 |

パーク24の発表によると、「自動運転が実現されてやってみたいこと」のナンバーワンは「睡眠」。
これは完全自動運転車に関するアンケートの中で明らかになったもので、概要としては下記の通り。

1.完全自動運転車を「利用したい」が35%
2.完全自動運転車の購入意向は「わからない」が43%で最多
3.完全自動運転車でやってみたいこと、1位は「睡眠」

自動運転にはまだまだ不安が多い?

なお自動運転車を「買いたい」と考える人は21%で、その理由としては「運転が楽になるから」が最多で31.2%。
一方で「買いたくない」と答えた人は36%にのぼり、その理由は「信用できないから」が36.3%で最多となっています。
今のところ各社ともそうとうなリソースを咲いて完全自動運転に取り組んでいるものの、まだまだその実現については未知数。
高速道路であればまだしも、一般道だと予想外の事態だらけ(国によっても右左折や交通法規の事情が異なる)であり、少数派とはる「左側通行」の日本では完全自動運転が実現したとしても、各メーカーによる日本市場への投入が後回しになるのかもしれませんね。

なお完全自動運転でやってみたいことの1位は31%で「睡眠」、次が「動画や映画の鑑賞(18%)」、「食事(13%)」、「読書(8%)」。

あわせて読みたい関連投稿

-●自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,