トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

メルセデス・ベンツ日本がEクラス・カブリオレ発売。E200カブリオレ735万円から

2018/01/20

| グレードはE200とE400 |

メルセデス・ベンツ日本が新型Eクラス・カブリオレの販売を開始。
特徴として「流麗かつスポーティなエクステリア」「乗員4名がオープンドライブを快適に過ごせる様々な装備と広い室内空間」「完全自動運転にさらに近づく革新的な安全運転支援システムを標準装備」を掲げており、またひとつ魅力的な車が登場したことに。
価格はE200カブリオレが735万円、E200カブリオレスポーツ804万円、E400 4MATICカブリオレスポーツが1,113万円となっています。

メルセデス・ベンツによるプレスリリースはこちら

新型Eクラス カブリオレには、遮音性にすぐれたアコースティックソフトトップを採用、室内のノイズレベルを大幅に抑制し、クローズ状態では室内に高い静粛性を実現します。
アコースティックソフトトップは、3層構造のアウターそれぞれに遮音性や耐候性に優れた素材を採用し、ウレタンフォームに、高い断熱・吸音効果を発揮するインナーを組み合わせることで、クラストップレベルの静粛性を誇ります。約50km/hまでの速度で操作可能で、約20秒で開閉することが可能です。オープンドライブ時には、フロントウインドウ上部のウインドディフレクターとドラフトストップから構成される「エアキャップ」が空気の流れを上方に高く跳ね上げるとともに、後方から室内への風の巻き込みを低減します。
また、前席には温風で首元を暖めるエアスカーフ*3を装備。シートバックに内蔵した超小型セラミックヒーターにより暖められた温風をヘッドレストのエアダクトから乗員の首元に送る装備で、季節を問わずに寒冷時でも快適なオープンドライブをお楽しみいただけます。風量は三段階の調整が可能です。

記事全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, ,