トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

VWゴルフGTI/ゴルフRにリコール。燃料ポンプに不具合、最悪で燃料漏れ

| 高圧燃料ポンプがアダに |

フォルクスワーゲンが「ゴルフGTI」「ゴルフR」対象にリコールを発表。
これによると燃料ポンプから燃料が漏れる可能性がある、とのこと。
火災の危険性にまでは言及されていないものの、けっこう危険な部類ではありますね。
なお、実際に問題が発生したのは305件で、VWがこれを知ったのは「市場からの情報」、つまり消費者から。
これによる事故はゼロ券となっています。

リコール内容は下記の通り

今回発表された内容はこちら。
対象車種はゴルフGTIとゴルフRで、輸入期間はゴルフGTUがH25/7/10~H26/7/18、ゴルフRがH26/1/17~H26/9/10。
高圧燃料ポンプを対策品に交換することでリコール対策が完了する、としています。

燃料装置において、高圧燃料ポンプの設計が不適切なため、ポンプハウジングと燃料調圧バルブ間の密閉性が不足しているものがある。そのため、高速走行時等に当該ポンプ内の燃料圧力が高い際、燃料調圧バルブ取付部から燃料が漏れるおそれがある。

国土交通省発表の内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , ,