トップページ






●その他自動車関係(日本車)

ホンダが新型ヴェゼルの予告ページを公開。C-HRに一矢報いることはできるか?

2018/01/26

| C-HRから市場を取り戻せる? |

ホンダが、2月にマイナーチェンジを実施する新型ヴェゼルの予告ページを公開。
最近ホンダはこの方法に凝っていて、N-BOXやフィットでも同様の手法を採用していますね。
ヴェゼルというとすっかり「トヨタC-HRにくわれてしまった感」も。
一時はあれだけたくさん走っていたヴェゼルもあまり見かけなくなり、世代交代というのは意外と「あっけない」ものだと思います。

ホンダによるプレスリリースはこちら

今回のマイナーモデルチェンジでは、先進感と力強さを際立たせたエクステリアや、上質感と心地よさを追求したインテリアなど、デザインに一層の磨きをかけるとともに、ハイブリッドモデルに採用している「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-DCD※1」にきめ細かなチューニングを施し、さらにスムーズな加速フィールを実現しています。
また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備※2しています。 VEZELは2013年12月に、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして誕生して以来、2017年12月までに累計30.8万台※3を販売するなど、幅広い層のお客様からご支持をいただいています。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)
-, ,