トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

アウディA4/Q5/S3にリコール。燃料ポンプの不具合、最悪で燃料漏れの可能性

2018/01/26

| アウディも燃料ポンプ関連でリコール |

アウディがA4オールロード、Q5、S3に対してリコールを発表。
内容は先日フォルクスワーゲンがゴルフGTI/ゴルフRに対して公表したのと同様のもので、「燃料漏れ」の可能性がある、というもの。
該当不具合が生じたのは52件、事故に至ったものは0件となっています。

内容はVWと同じ

対象となる車種の輸入期間について、A4オールロードはH25/8/16~H25/11/12、Q5(2.0Tq)はH24/10/9~H26/5/3、S3スポーツバックはH26/3/19~H26/5/3、アウディS3セダンはH24/10/9~H26/5/3。
対象台数はそれぞれ262台、2112台、291台、67台、合計2732台。

リコール対象車種は燃料ポンプを交換することで対応、とのこと。

燃料装置において、高圧燃料ポンプの設計が不適切なため、ポンプハウジングと燃料調圧バルブ間の密閉性が不足しているものがある。そのため、高速走行時等に当該ポンプ内の燃料圧力が高い際、燃料調圧バルブ取付部から燃料が漏れるおそれがある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , , ,