トップページ






●その他自動車関係(日本車)

日産がジュークをリコール。最悪でブレーキが効きにくくなる場合も

| ジュークにブレーキフルード漏れの可能性 |

日産がジュークにリコールを発表。
ブレーキマスターシリンダ関連の不具合で、ブレーキフルード漏れの可能性があり、最悪ではブレーキの効きが悪くなることも。
近年では珍しい「基本的な性能」に関するものですが、これに関する問題の報告は2件のみ、事故は0件。
対象は14,615台となり、早期の対応で事故の可能性を消し去ることができそうです。

国土交通省届出内容はこちら

ブレーキマスターシリンダにおいて、倍力装置内部のスプリングの製造のバラツキを考慮した設計をしていなかったため、ピストンが傾いて押されカップシールとの摺動抵抗が高くなり、ブレーキペダルを速く踏みこんだ際にカップシールが捲れることがある。そのため、シール部から倍力装置内部にブレーキ液が漏れ、そのままの状態で使用を続けると警告灯が点灯し、最悪の場合、制動力が低
下して制動距離が長くなるおそれがある。
改善措置の内容:全車両、当該マスターシリンダのピストンに専用の潤滑剤を塗布する。

国土交通省届出の内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)
-, ,