トップページ






●その他自動車関係(日本車)

日産が大阪オートメッセの展示内容を公開。ニスモ、オーテックも一気に公開

2018/02/09

| 東京オートサロン同様の大量展示 |

日産が大阪オートメッセへの出展概要を公開。
これによると「リーフ・グランドツーリング・コンセプト」「NV350グランドツーリング・コンセプト」「エルグランド・ハイウェイスター・ジェットブラック・アーバンクローム」、「セレナe-Power オーテック・コンセプト」「ノート e-powerオーテック・コンセプト」、「セレナ・ニスモ」、「ノートe-Power ニスモ」「GT-Rニスモ」等を展示。
その他競技用車両の展示やグッズ/ミニカーの販売も行う、とのこと。

日産によるプレスリリースはこちら

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ケ崎市、社長:片桐 隆夫)、および、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ、本社:神奈川県横浜市鶴見区、社長:片桐 隆夫)は、カスタマイズショーである「大阪オートメッセ2018」の出展概要を発表しました。今回の大阪オートメッセでは、日産カスタマイズの柱の「グランドツーリング」のエッセンスを加えた「NISSAN LEAF」、「NV350CARAVAN」のコンセプトモデルに加え、「ELGRAND Highway STAR Jet Black URBAN CHROME」、NISMOロードカー、新たにプレミアムスポーティーブランドとして投入する「AUTECH」のコンセプトモデルなど、幅広いラインナップを通して、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルをご覧いただきます。
さらに、GT500 MOTUL AUTECH GT-Rのレーシングカーの展示や、各種トークショーイベントなども予定しています。【展示車両】

●LEAF Grand Touring Concept
昨年9月のフルモデルチェンジでインテリジェントに進化した新型「日産リーフ」に、「グランドツーリング」のエッセンスを加えました。エクステリアは、ブラック&マットシルバーのツートンカラーを装い、オーバーフェンダーや大径ホイールなどを施したロー&ワイドなスタイリングを演出。インテリアは、ブラックの内装色にアクセントを加えて上質でスタイリッシュかつ洗練された空間を演出。週末に郊外などへのロングドライブで快適な、ツーリングカーに仕立てました。(参考出品)

●NV350CARAVAN Grand Touring Concept
真のプロフェッショナルを求める多くのお客様に大好評の「NV350キャラバン」に、アウトドアもシティーユースも満喫できる「オールラウンダーグランドツーリング」のエッセンスを加えました。エクステリアは、フロントとリアにプロテクター、オーバーフェンダーやボディグラフィックをあしらい、オンロードもオフロードもこなせるオールラウンダーを表現。インテリアは、お気に入りのガレージをそのまま車内に移動させたような整った収納とこだわりのギアに囲まれた空間を演出。場所にとらわれず、趣味に妥協しない、プロフェッショナル向けのクルマに仕立てました。(参考出品)

●ELGRAND Highway STAR Jet Black URBAN CHROME
「エルグランド ハイウェイスタージェットブラックアーバンクロム」は、シートにNISSAN GT-Rと同色の「プレミアムタンレザーシート」を採用するとともに、ドアトリムや本革巻・木目調コンビステアリングにもタン色のステッチ加飾を施し、圧倒的な上質感を演出。インストルメントパネルには、艶感のあるエレガントなグラデーションブラックメープルフィニッシャーを採用するなど細部までこだわり、プレミアム感あふれるインテリアを実現しました。また、漆黒のフロントグリルやダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイールを採用し、存在感のある、より力強いエクステリアとしました。
プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)
-, , , ,