トップページ






●その他自動車関係(日本車)

スバルが検査不正問題に絡み、インプレッサ、XV、レガシィ等をリコール。トヨタ86も

2018/02/12

| トヨタ86はスバルが責任を被る模様 |

スバルが「インプレッサ」「WRX」「レヴォーグ」「フォレスター」「レガシィ」「BRZ」「エクシーガ」にリコールを届け出。
例の検査不正問題に関わるものですが、合計27,066台、対象製造期間は平成29年10月4日~平成29年12月14日。
同時にトヨタ86についてもスバルが製造しているという関係上か、スバルからのリコール届け出となっています。

リコールの届出内容は下記の通り

車両製作工場の完成検査において、所定の教育を受けずに登用された完成検査員が合否判定を行ったものが認められたため、道路運送車両の保安基準に関する検査が適切に行われていなかった。

リコールの対応としては下記を届け出ています。

全車両、指定整備工場において点検および自動車検査員による確認を行う。道路運送車両の保安基準に関する不具合が認められた場合は是正する。

スバルが国土交通省に届け出た内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)
-, , ,