トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

VWから「まさかの」ディーゼルモデル。燃費20.6km/h、パサートTDI登場

2018/02/17

| VWより「まさかの」ディーゼル拡充 |

ディーゼル不正事件で揺れたフォルクスワーゲンより、ディーゼルエンジン搭載の「パサート/パサート・ヴァリアント」登場。
価格はPassat TDI Elegancelineの4,229,000円からPassat Variant TDI Highlineの5,099,000円まで。
搭載されるディーゼルエンジンは2リッター4気筒、出力は140馬力。燃費はリッターあたり20.6キロと発表されています。
パサートTSI/TDIの製品ページはこちら

フォルクスワーゲンによるプレスリリースはこちら

 最高出力 140kW、最大トルク 400Nm の 2.0L TDI エンジンを搭載
 最新のディーゼル技術と排ガス浄化システムで日本のポスト新長期排ガス規制に適合
 TDI(ディーゼル)、TSI(ガソリン)、GTE(プラグインハイブリッド)から用途に合わせて選択可能
 プレミアム感あふれるエクステリアと精密な造りのインテリア
 将来の自動運転を見据えた運転支援システムと多彩な先進安全・快適装備
 最新のインフォテイメントシステムとコネクティビティフォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役社長:ティル シェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、ミッドサイズセダン/ステーションワゴンモデルの「Passat/Passat Variant」に、最新のディーゼルテクノロジーで、日本のポスト新長期排ガス規制をクリアした「TDI」エンジンを搭載した「Passat/Passat Variant TDI」を本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売します。今回導入する 「P a s s a t /P a s s a t V a r i a n t T D I 」には、内外装 と機能装備を充実させた「TDI Eleganceline」とさらなる上級装備を装着した「TDI Highline」の2グレードをそれぞれのモデルに設定しています。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, ,