トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

VWがゴルフ、シロッコ他にリコール発表。最悪でABSが作動しなくなるおそれ、対象は19,447台

| 対象は19,447台 |

フォルクスワーゲンがシロッコ、ゴルフ、イオス、ジェッタ、ゴルフヴァリアント等合計18車種にリコール発表。
内容としてはABSコントロールユニット破損の可能性で、最悪はABSで、が動作しない可能性も。
対象輸入期間は平成20年6月30日~平成21年12月14日。
対応としてはABS/ESCコントロールユニットの交換が必要、とのこと。

不具合の内容、対応はこちら

不具合の内容
制動装置において、ABS/ESCコントロールユニットの耐久性の評価が不十分なため、エンジン熱等により、基盤に組み付けられたICチップ(パワーコントロールユニット)に亀裂が生じることがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進展し、ICチップへの電源供給が断たれ、警告灯が点灯するとともに、ABSおよび、ESC(横滑り防止装置)が作動しないおそれがある。

改善措置の内容
全車両、ABS/ESCコントロールユニットを対策品に交換する。

識別
キャンペーンステッカーに「45F2、日付(西暦・月・日の順)、ワークショップスタンプ」を記入し、スペ
アタイヤ収納部左側面に貼りつける。

国土交通省へ届出内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , ,