トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

アウディがQ2に「Q2 アニバーサリー リミテッド」追加。限定400台、赤黒内装が特徴

2018/03/07

| アウディQ2に第三の限定モデルが登場 |

Empty concrete hexagons pattern room interior with light from ceiling. 3D rendering.

アウディが「Q2」に3台目となる限定モデル「Q2 アニバーサリー リミテッド」を発売。
ボディカラーは4色変設定され、インテリアカラーは「ブラック×レッド」の専用色に。
ナビゲーションパッケージ、バーチャルコックピット等が装備されて価格は429万円。
限定台数は400台、と発表されています。

アウディジャパンからのプレスリリースはこちら

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、Audi Q2シリーズの限定モデル、Audi Q2 #anniversary limited(アニバーサリー リミテッド)を本日より、全国のアウディ正規ディーラー(125店舗:現時点)を通じて発売いたします。
ベース車両のAudi Q2は、「型破り」な個性的で存在感あるエクステリアデザインに、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保したプレミアムコンパクトSUVモデルです。パワートレインは最高出力116PS、最大トルク200Nmを発揮する1.0ℓTFSI直列3気筒ガソリン直噴ターボエンジンと7速Sトロニックを組み合わせます。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費は19.8km/ℓを達成。余裕あるパワフルな加速と高効率を実現しています。エクステリアは、ボディカラーに、タンゴレッドメタリック、ミトスブラックメタリック、ナノグレーメタリック、グレイシアホワイトメタリック(3万円高)の4色が用意され、専用の7スポークローターデザインの17インチアルミホイールが装着されます。一方インテリアは、専用のレッド/ブラックのスポーツシートやデコラティブパネルレッドが組み合わされ、デザインが際立ちスタイリッシュなインテリアになっています。さらに、ナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを採用するなど、快適且つ先進的な400台の限定モデルとなっています。

Audi Q2 #anniversary limitedは、そのネーミングの通り、間もなく迎えるAudi Q2のデビュー1周年を記念しており、昨年のAudi Q2 1.4 TFSI 1st edition、Audi Q2 #touring limitedに次ぎ、3台目の限定モデルとなります。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, ,