トップページ






●その他自動車関係(日本車)

イエローのボディにブラックストライプ!過去のZを現代風にリメイクしたZが発売

| アメリカ版とは異なる内容の限定モデル |

日産がフェアレディZに「フェアレディZ Heritage edition(ヘリテージ・コレクション)」を追加すると発表。
これはすでに米国で発売されていた限定モデルで、ようやく日本でも販売されることに。
ボディカラーは特別塗装色の「プレミアムアルティメイトイエロー」ほか4色、価格はマニュアル・トランスミッションで4,080,240円、ATだと4,158,000円。※アメリカで発売されたモデルも同じようにイエローのボディカラーを持つものの、そちらは「シケイン・イエロー」

日産によるプレスリリースはこちら

「フェアレディZ」は、1969年の初代S30誕生より、走る喜びや愉しさを満喫できる真のスポーツカーとして、世界中のお客さまから長く親しまれています。 日産は、今なお“Z”の進化を加速させるべく、常に走りと向き合い、スポーツカーとしてのこだわりを持って、技術と情熱を注いでいます。“Z”には、日産のクルマづくりに対するこだわりと誇りが息づいています。

今回追加する「フェアレディZ Heritage edition」は、北米で愛された1977年の「280Z スペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」のデザインをリメイクしました。当時人気を博したレーシングストライプが、現在のスポーツカーとなって蘇ります。

インテリアは、ブラック色のステアリング、センターコンソール、シフトノブなどに、鮮やかなイエローを随所にあしらうとともに、専用シートには、イエローで“370Z”の刺繍を施しました。コックピットのブラックとイエローの美しいコントラストが、さらに走りへの衝動を掻き立てます。
ボディカラーは、プレミアムアルティメイトイエロー(特別塗装色)を含む、全4色を設定しました。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)
-, , ,