トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

カワイイだけじゃ生き残れない。フォルクスワーゲンが新型ポロを発売、209万円~

| クラスを超えた装備に割安な価格設定 |

フォルクスワーゲンが日本でも新型ポロを発売開始
ラインアップは下記の3種類となっています。

Polo TSI Trendline(ポロ ティーエスアイ トレンドライン) 1.0L + 7DSG 2,098,000 円
Polo TSI Comfortline(ポロ ティーエスアイ コンフォートライン) 1.0L + 7DSG 2,299,000 円
Polo TSI Highline(ポロ ティーエスアイ ハイライン) 1.0L + 7DSG 2,650,000 円

フォルクスワーゲンによるプレスリリースはこちら

 MQB で最適化したクラストップレベルの居住性とユーティリティ
 表情豊かな最新スタイリング
 新世代コックピットデザインにより優れたユーザーエクスペリエンスを提供
 上級モデルの先進安全技術を採用し、高い安全性を実現

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役社長:ティル シェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、「Polo」(ポロ)を約 8 年ぶりに刷新し、本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売します。「Polo」は、1975 年に欧州で初代が発売されて以降、40 年以上に亘り1,400 万台以上が生産されている世界的なベストセラーカーで、日本では 1996 年に本格導入を開始。
累計 25 万台以上が輸入・販売されており、毎年輸入車販売台数上位をキープする人気モデルです。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-,