トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

レンジローバー・ヴェラールにリコール届け出。テールランプが点灯しない恐れ

| レンジローバー・ヴェラールにリコール |

レンジローバー・ヴェラールにリコールの届け出。
「ストップランプが作動しなくなる」というかなり珍しい例で、それがわかったのは国土交通省の指摘によるもの、としています。
対象となるのは381台、輸入期間はH29/7/7~H29/12/15。

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
制動灯において、電気回路の設計が不適切なため、リヤゲート部に取り付けられた制動灯が点灯しない。そのため、保安基準第39条の基準に適合しない。改善措置の内容
全車両、電源コントロールユニットのプログラムを変更し、対策ハーネスを追加する。なお、対策部品の準備に時間を要することから、まずは全ての使用者に対しダイレクトメール等により連絡し、対策部品の準備ができた段階で再度連絡し、改善措置を行う。

国土交通省に届出の内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, ,