トップページ






●自動車関連ニュース・ネタなど

レクサスがメルセデス・ミーのような「体感型スペース」オープン。展示や試乗、カフェも併設

2018/03/28

| レクサスが体感型スペースをオープン |

レクサスがブランドの周知と理解とを進めるために体感型施設「LEXUS MEETS...(レクサス ミーツ)」をオープンさせる、と発表。
場所は東京ミッドタウン日比谷で、レクサス車の展示のほか、試乗の受付、そしてカフェでは様々なメニューを提供、とのこと。
雰囲気としてはメルセデス・ミー(Mercedes me)のような感じになりそうですね。

レクサスからのプレスリリースはこちら

LEXUSは、新たなブランド体験型施設「LEXUS MEETS...(レクサス ミーツ)」を東京ミッドタウン日比谷で3月29日にオープンします。

LEXUSは、ラグジュアリーライフスタイルブランドとして、お客様一人ひとりの「時間」と「空間」を豊かにし、唯一無二の体験を提供することを目指しています。「LEXUS MEETS...」は、LEXUSに「出会う、触れる、乗る」をテーマに、全てのお客様が気軽に訪れることができ、LEXUS車の魅力とブランドの世界観を様々なかたちで体験することで、LEXUSをより身近に感じていただくことを目的とした施設です。

「LEXUS MEETS...」での主な体験
ブティック&ギャラリー「STEER AND RING」
LEXUSのあるライフスタイルをテーマに、生活シーンに合わせて様々なジャンル・ブランドからセレクトした雑貨の販売とLEXUS車の展示を一体となって行う、ブティック&ギャラリー「STEER AND RING」。

コンセプトカフェ「THE SPINDLE」
LEXUSの世界観を「食」によって表現したコンセプトカフェ「THE SPINDLE」。日本の食材にこだわりながら、「見て、食べて、撮って」楽しむことをテーマに、本格的なロテサリーマシンで焼き上げたチキンや、色鮮やかなデリ、ドライブや公園での散歩を楽しくするピクニックセットなど、バリエーション豊かなメニューを提供します。

試乗体験プログラム「TOUCH AND DRIVE」
LEXUSに「乗る」体験を提供する、新しいスタイルの試乗体験プログラム「TOUCH AND DRIVE」。LEXUSラインアップ全11車種の中から試乗車が選択でき、スマートフォンやタブレット端末から簡単に事前予約が行え、季節やお客様のリクエストに合わせ、都心のドライブをお楽しみいただけます。

また、「LEXUS MEETS...」では、これらの3つの体験に加え、人・場所・時間をテーマとした特別な試乗イベントや、LEXUSの世界観を表現したデジタルコンテンツの体験、トークイベントの開催などを予定しています。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●自動車関連ニュース・ネタなど
-,