トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

ポルシェが964の30週年を祝う。クラシックカーイベントにレストア済み車両を展示

2018/04/04

| ポルシェはレストアにも注力 |

ポルシェが「テクノクラシカ2018」にレストアしたクラシックモデルを展示した、と発表。
今年は特に964の30周年ということもあって気合の入った展示であったようですが、ポルシェはここ最近オンラインでもパーツ検索をできるようにしたり、絶版パーツを復刻したり、ポルシェのクラシックモデル専門ディーラーを増加させたり、と過去のモデルにも目を向けていますね。

ポルシェからのプレスリリースはこちら

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)のポルシェ クラシックは、3月21日~25日にドイツのエッセンで行われている世界屈指のヴィンテージカーおよびモダンクラシックカーの国際見本市、「テクノクラシカ2018」に新たなブースコンセプトで多数の製品ハイライトおよび卓越した車両を出展しています。1,500㎡を超えるホール7.0において、ポルシェは、ポルシェ スポーツカーの70周年と、ポルシェ911タイプ964の30周年という2つのアニバーサリーを祝います。テクノクラシカにおけるポルシェ ブースでは、伝統的に純正部品、新サービスおよびレストアに関する展示を行っています。今年はポルシェ356のボディシェルと、完全にレストアされたポルシェ959によって、来場者はポルシェ クラシックによるファクトリーレストアの品質を自らの目で確かめることができます。さらに欧州7ヶ国から13社のポルシェ クラシックパートナーが車両を展示販売するとともに、さまざまなサービスを紹介します。今年は世界中から約20万人の来場者が見込まれています。3月23日(金曜日)には、ポルシェ クラシックのブースでマグナス・ウォーカー氏のサイン会が行われる予定です。

ポルシェ ミュージアムがスポーツカー開発の節目のモデルを出展
ポルシェ ミュージアムは964世代の911のドライブトレインによって、911の歴史における最も重要な開発段階のひとつに思いを馳せます。30年前にデビューを飾った911カレラ4は、当時85%ものパーツを新しいものに交換したほか、911として初めて4WDを搭載するなど大規模な変更を受けました。1988年当時、新設計の3.6リッターエンジンは911の市販モデルの歴史上、最もパワフルな自然吸気エンジンで、世界で初めて制御式メタル触媒を採用した乗用車でした。トーションバーに代わって採用された、軽合金製のウイッシュボーンとコイルスプリングで構成されたサスペンションも新しい技術でした。完全にパネルで覆われたアンダーフロアと自動的に展開するリアスポイラーによって、この911は空力値の記録を打ち立てました。これ以外にもポルシェ ミュージアムでは、1948年に356 No.1ロードスターから始まったポルシェ スポーツカーの70周年に関する3つのコレクションを展示します。

インターネットベースの「Porsche Classic Parts Explorer」を公開
ポルシェ クラシックは、世界中のクラシックカー愛好家に即納可能な52,000点以上のパーツを提供しています。部品の検索をできるだけ簡単にするため、Porsche Classic Parts Explorerがオンラインで公開されています。この新サービスは、テクノクラシカにおいてライブでプレゼンテーションされています。数回クリックするだけで、ご自分のクラシックカーの純正部品とアクセサリーを見つけることができます。www.porsche.com/classic-explorerで、毎年約300点追加される再生産部品に関する情報、およびその他多数の製品ハイライトをご覧いただけます。テクノクラシカでは、約200点のポルシェ クラシックの部品が展示されます。

ポルシェ エクスクルーシブ マニュファクトゥアー
テクノクラシカにおけるポルシェ ブランドの展示は、徹底的なカスタマイズが施されたポルシェ エクスクルーシブ マニュファクトゥアー仕様の911カレラ4 GTSで締め括られます。この展示車両は、エンジンおよびパワートレインのみでなく、エクステリアおよびインテリア仕上げ、ライト、ホイールなど、幅広い視覚的および技術的なカスタムのオプションを示します。ブースではポルシェ エクスクルーシブ マニュファクトゥアーのカスタマーサービスが、車両のカスタムオプションについてアドバイスいたします。

ツッフェンハウゼンに拠点を置くスポーツカーメーカーの部門として、ポルシェ クラシックは、一般的に10年以上前に生産されたすべての車両のパーツ供給を担当します。また、これには純正部品の納品および再生産から、完全なレストアに至るまでのメンテナンスおよび技術文書に関するあらゆる面も含まれます。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , ,