トップページ






●その他自動車関係(欧州車)

ルノーがアクティブな人々に向けたSUV「カジャー」発売。347万円から

| 数々の先進装備に最新デザイン |

ルノーがコンパクトSUV、「カジャー」を発売。
エンジンは1.2L直噴ターボ、トランスミッションはデュアルクラッチ。
前後にLEDランプを装備した先進的なデザインが特徴で、前後フェンダーが盛り上がる「ルノー最新の」デザイン言語を持っています。
価格は347万円、発売は4/12より。

ルノーからのプレスリリースはこちら

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、街を離れ、自然の中で様々なアクティビティを楽しんでいるフランス人のライフスタイルから生まれた、アクティブにヴァカンスを楽しむためのCセグメントSUVルノー カジャーを、4月12日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売します。

ルノー カジャーは、ダイナミックさと力強さに加え、情熱と洗練を感じさせるフレンチスタイルのデザインが特徴の、CセグメントSUVです。

フロントには、ルノーデザインを象徴しデイタイムランプとして機能するCシェイプ LEDヘッドランプ、フルLEDヘッドランプ、リアにもLEDランプを装備し、最新の他のルノーモデルと同様にブランドと個性を際立たせています。
高い最低地上高、大きなアプローチ&デパーチャーアングル、ボディ下部全周をカバーするボディプロテクターが、SUVであることを強調しています。

ルノー カジャーの室内には、上質で快適な空間が広がります。前席シートヒーター付レザーシート、ナパレザーステアリング・シフトノブ、ダブルステッチインナーハンドルが上質感を高め、機能的で使い勝手の良いユーティリティ、マルチメディアや運転支援システム(ADAS)の設定を直感的に行える7インチマルチファンクションタッチスクリーンなどが、ロングドライブを安全に、快適にサポートします。
搭載されるエンジンは、パワーと低燃費を高い次元で両立させ、2.0Lクラスの加速感が味わえる1.2L直噴ターボエンジンで、2組のクラッチシステムがスムーズかつダイレクトにエンジンパワーを路面に伝える電子制御7速AT(7EDC)が組み合わされます。

プレスリリース全文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(欧州車)
-,