トップページ






>中国

中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、1926年建設の「金門大酒店」

2018/05/24

| 上海の常宿、金門大酒店はこんな感じ |

さて、上海に来るといつも利用するホテル、「ジン ジャン パシフィック ホテル上海/上海金門大酒店/Jin Jiang Pacific Hotel Shanghai」。
ほかにもいくつか高級ホテルも含めて泊まったことがあるものの、ここが一番落ち着くと考えています(理由はわからない)。
場所は人民広場前、地下鉄駅「人民広場」徒歩数分、繁華街の南京東路、南京西路にも歩いて行けるという立地で至極便利。

建設されたのは1926年で、イタリア風の建築スタイルを持ち、上海で最初に建てられた高層建築だそう。
そのため「古く作ってある」のではなく「本当に古い」ホテルで、全体的にシックな重厚感の漂う雰囲気です。
見た目よりはずっと安価で、世界中の観光客が宿泊しているようですね。

DSC09397

ロビーもなかなかナイスな感じ。
大理石と落ち着いたソファ、レリーフのある柱が年季を感じさせます。

DSC07984

客室については増改築を繰り返したためか、ちょっとわかりにくいところも。
一部忍者屋敷のようになっています。
エレベーターでは上がれない階があったり、エレベーターを降りてからも階段を上り下りする場合があって、そこは不便だと感じる人もいるかもしれません。

DSC09395

ホテルの歴史を示す看板。
ホテル内には資料室のようなものもあります。

DSC09396

客室へ向かう廊下。

DSC09393

客室はこんな感じ。

DSC07982

洗面台もレトロ。

DSC07983

ホテルの前から見た人民広場。

DSC09176

人民広場では思い思いに中国の人たちがダンスダンスダンス。

DSC09399

上海金門大酒店

No.108, Nan Jing Rd(West). Shanghai
上海市南京西路108号
(021)6327 6226

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国
-, , , , ,