トップページ






>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ |

さて、香港はセントラルの風景を画像にて。
セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。
地元の人が多く買い物に訪れているようです。

DSC07800

山の方にはオシャレな地域も

中環から山側に登ってゆくとオシャレなお店や看板、ポスターが多く目につくように。
神戸と同じく「山側には多くの白人が住むようになった」ことが理由で、白人たちが独自のソサエティを形成するようになり、そのあたりだけが「香港っぽくない」雰囲気を持つことに。

DSC07794

逆に海側の埋立地には高層ビルが乱立。
このあたりは金融街として栄えており、銀行や保険、証券会社などが多く並びます。
そのため、この辺りで働く人々は平均所得が高く、そのため海側に集まるお店は高級店が多くなっています。

DSC07526

埋立地には観覧車も。

DSC07523

このあたりは銀行など金融関係が密集。

DSC07521

少し離れるとショッピングゾーン。

DSC07398

ここは「利東街」。
最近整備された通りですが、「かつての香港」をイメージした飾り付けも。
香港では再開発が進みますが、それにつれて「かつての香港の面影」を失いつつあるのも事実で、そのためか一部ではむしろ「昔っぽさ」を意識したゾーンも登場しています。

DSC07343

利東街にはカルビーなど日本のお店も多数入っており、なんとなく日本のサブカルをイメージしたようなカフェも。

DSC07309

利東街はこんな感じ。
右側にはテスラのディーラーがあります。

DSC07301

そしてところどころ、かなり古い寺院のようなものも。

DSC07293

そしてかなりきつい坂があるのも香港島の特徴。

DSC07286

あわせて読みたい、香港関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->香港
-, , , ,