>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。

ReadMore

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニの活路について考える

2016/8/3  

マクラーレンが今後5年、毎年新型を発表するという計画をブチ上げたわけです。 順調にこの計画が進み順調に人気を獲得した場合、我らがランボルギーニの地位を脅かし、知名度でも抜き去ってしまう日が来る、という ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニ・セスト・エレメント

2016/8/3  

今後のランボルギーニは、このコンセプトカーに採用した技術を随時採用する、ということですので、この車をそのまま販売することは無さそうです。 ですが販売すれば欲しいという人はかなりいるとは思われ、仮に発売 ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニ車がもっとも環境性能の低い一台に

2016/8/1  

ランボルギーニ車がもっとも環境性能の低い一台に選出。アメリカでは「最も燃費の悪い一台」としてここ数年ワースト1とのことですが、英国ではそれに加えCO”排出量なども加味して考慮されているようです。引用に ...



>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ >ランボルギーニ・ガヤルドの維持費/メンテ/トラブル

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4近況(1年点検、保険ほか)

2017/12/28  

ガヤルドの1年点検。 見積もりではざっと15万円ほどです(後日に詳細をエントリーします)。ミニやカレラの車検と同じような額ですので、毎年車検を受けているようなものですね。その他1年間に必要な経費として ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニの小物について

2016/7/29  

けっこうランボルギーニ関連の衣類や小物を購入することがあります。ポルシェに乗っているときはあまり見られなかった現象でありますが、ランボルギーニの場合、衣類についてはハイドロゲンとコラボレーションしてい ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニのコンセプトカー~Lamborghini MADURA

2016/7/27  

ミュンヘン大学の学生が、ランボルギーニのデザインコンセプトを発表。ブル・レースで有名なインドネシアの島の名前”MADURA”を与えられたこの車、ランボルギーニとのコラボレーション「Lamborghin ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニ・マガジン到着

2016/7/27  

ランボルギーニ・マガジンが届きました。消印はスイス(チューリヒ)で、ランボルギーニの文字も差出人の記載も無い白封筒。封筒を持った感じは明らかに書類もしくは冊子で、こういったものを受け取ると、しかもチュ ...



>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

実際に走行しているランボルギーニ・エストーケが目撃される

2016/7/26  

エストーケがドイツの公道上にて見られた模様。ナンバーは無く撮影中のようだ、と記事にはありますが、イタリアはサタアガタを離れ、なぜドイツに、といった疑問はありますよね(フランクフルトに展示していたかどう ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連 >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニ香港

2016/7/26  

Exif_JPEG_PICTURE ランボルギーニディーラー。中にあるのは、なんとつや消しパールホワイトのガヤルドLP560-4。Qチトゥーラなど、オプションてんこ盛りです。価格については、(オプショ ...

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ ●その他自動車関係(欧州車)

マクラーレン、フェラーリ、ランボルギーニ、あるいはポルシェ

2016/7/25  

マクラーレンMP4-12Cの登場でいろいろ考えたりしますが、その最大の特徴は「パフォーマンス」というところだと思うのですよね。フェラーリももちろん素晴らしいパフォーマンスを持っていますが、それと同時に ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニ・レヴェントン・ロ-ドスター発表

2016/7/25  

レヴェントン・ロードスター発表。ムルシエラゴ同様、オープンの方が過激ともいえるデザインとなっていますね。何かと話題のF22ラプターがデザインイメージのようです。



>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ポルシェ・パナメーラとランボルギーニ・エストーケが兄弟に?

2016/7/25  

ポルシェがVWに買収されることで、カイエンとパナメーラが存続の危機、という話が方々で囁かれていますね。グループとしては、やはり「高級車」「大衆車」「スポーツカー」というブランド的区分けをはっきりさせた ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ ●ファッションや小物、ガジェット系

ボブルビーのカスタム(ランボルギーニ仕様)

2016/7/25  

そんなわけでボブルビーをカスタム。以前から真っ黒だったものに色彩を添えるべく、パーツの一部をオレンジに変更していましたが、今回は純正ボルト/ナットをアルマイトのボルト/ナットへとリプレイス。一応数十グ ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニ✕ケンウッド

2016/7/22  

ケンウッドのカーナビカタログを頂いてきたのですが、今までどおりランボルギーニとパートナーシップを結んでいるため、表紙にババンとガヤルドが登場していますね。それだけではなく随所にガヤルドが登場しています ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニの考える「プライオリティ」

2016/7/22  

ランボルギーニにおけるプライオリティが、以前の1.デザイン、2.最高速、3.加速、4.ハンドリング、という順序から、以下のように変わった(最高速の順位が下がった)のは、すでに報じられているとおりですね ...

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.