>イタリア ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載23】1日いても飽きない。イタリア本国にあるフェラーリの聖地「ムゼオ・フェラーリ」訪問記

2019/5/24

イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた。 正確に言うと、マラネッロのフェラーリ本社近くにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」、そしてフェラーリ創業者、エンツォ・フェラーリの生家を改装した「ムゼオ・フェラーリ・モデナ」の2つだ。 チケット ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP570-4スクアドラ・コルセ

2015/7/22  

ボディーカラーはグレー(グリジオ・タラッソ)と、レッド(ロッソ・マース)、ホワイト(ビアンコ・モノセラス)、イエロー(ジャロ・ミダス)の4種類。 ただし、北米市場では「ランボルギーニのシンボルカラー」 ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP570-4スーパートロフェオ・ストラダーレ・アジア

2015/7/22  

2013年8月頃発表。 ガヤルド・スーパートロフェオのアジアシ リーズを記念して登場した「ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパートロフェオ・ストラダーレ・アジア」。 台湾で小規模的に発表された ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP560-2アニヴェルサリオ

2015/7/22  

ガヤルドLP560-2アニヴェルサ リオ(GALLARDO LP560-2 Anniversario)。 ランボルギーニ創立50周年記念車として発売されるもので、2013年5月の上海モーターショーにて ...



>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP550-2 Azabu Limited Nero

2015/7/22  

ランボルギーニ麻布さんによる限定 車、「Gallardo LP550-2 Azabu Limited Nero」。2012年11月発表です。 2013年に一瞬だけ設定された、後輪駆動のLP550-2に ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP550-2 GZ8 Edizione Limitata

2015/7/22  

LP560-4のバンパーをスーパーレッジェーラ風に塗り(もしくはラッピング)、サイドのストライプやリヤウイングでスーパーレッジェーラ風に仕上げた もの。 珍しくオレンジがアクセントカラーとして使用され ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルド・スーパートロフェオ”FL”

2015/7/22  

2012年10月発表のスーパートロフェオ用車両。 これまでのものに比べ、外観がずいぶん過激になっていますね。

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP560-4スパイダー”FL”

2015/7/22  

2012年10月21日発表の2013年版ガヤルドLP560-4スパイダー。 クーペ版と同じくLP560-4系のみの変更です。



>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP570-4 エディツォーネ・テクニカ

2015/7/22  

2012年 9月27日発表。 ガヤルドLP570-4系のオプションと して設定された「エディツォーネ・テクニカ」。 固定式のリヤウイング、セラミックブレー キがその内容。 ほかにもA~Cピラーとフロン ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP560-4”FL”

2015/7/22  

2012年 9月27日発表の「ガヤルドLP560-4 2013年モデル」。 パリ・モーターショーで発表された、ガヤ ルドLP560-4のフェイスリフトモデル。 変更は前後バンパーとホイールのフィニッ ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP550-2 HK 20th Anniversary Edition

2015/8/15  

新たなるガヤルド限定車「Lamborghini Gallardo LP550-2 HK 20th Anniversary Edition」。 今までの限定車の中ではマレーシア・リミテッド・エディション ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルド・ゴールド・リミテッド・エディション

2015/7/21  

中国限定のガヤルド、「ガヤルド・ゴールド・リミテッド・エディション」。 その名の通りゴールドの外観が特徴ですが、リヤフードは黒ですね。 内装は意外とシンプルで、黒ベースに赤いステッチが施されています。 ...



>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ LP560-4 ジャパン・リミテッド・エディション ”ビアンコ・ロッソ”

2015/7/21  

ランボルギーニ・ジャパン10周年(日本上陸からは45周年)を記念し、そのパーティー会場で発表されたガヤルドLP560-4 ジャパン・リミテッド・エディション ”ビアンコ・ロッソ”。 基本スペックはベー ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP550-2マレーシア・リミテッド・エディション

2015/7/20  

「マレーシア・リミテッド・エディション」。 ガヤルドLP550-2をベースにした軽量バージョンで、しかし内装の簡素化はなく快適性を残したモデルのようですね。 外装はスーパーレッジェーラのフロントバンパ ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP560-4ノクティス

2015/7/20  

2011 年末頃に突如登場した、「ガヤルドLP560-4ノクティス」。オフィシャルのリリースなし、生産台数の公開もナシ。その存在を知ったのは「ランボルギー ニ麻布」さんのブログですが、なんと日本には3 ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの歴史/バリエーション

ランボルギーニ・ガヤルドのバリエーション~ ガヤルドLP550-2スパイダー

2015/7/20  

2011年12月 8日に発表された、「ガヤルドLP550-2スパイダー」。後輪駆動バージョン、LP550-2クーペのオープンバージョンであります。 LP550-2クーペと同じくエンジン特性が変更され、 ...

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.