>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。

ReadMore

>中国

●食べ物やグルメ関係 >中国

上海にて創業1878年の老舗レストラン、徳興館を訪問してみる(2)

2016/12/14    , ,

先日も上海にて創業1878年の老舗レストラン、徳興館を訪問しましたが、今回も改めて訪問。 伝統的な上海料理のお店で、ちょっと甘辛い味つけが特徴。 ただし「辛い」ほうは塩味で唐辛子ではなく、そのために四 ...

>中国

世界の文豪のブロンズ像もある、上海の魯迅公園へ行ってみる

2016/12/14    , ,

上海ではかなり有名というか尊敬されている魯迅。 魯迅記念館と魯迅の墓を中心とした魯迅公園というものがあり、せっかくなので訪問してみることに。

>中国

上海髄一の観光名所、南翔饅頭店も入る1559年建設の豫園に行ってみる

2016/12/14    ,

上海の観光名所、豫園。 1559年建設という由緒ある庭園ですが、現在は「庭園」と「商城」に分けられ、商城では様々な飲食店(有名な南翔饅頭店など上海料理のほかにもデイリークイーンやピザハットもある)も入 ...



●食べ物やグルメ関係 >中国

上海の小龍包人気店、佳家湯包へ行く。蟹の小龍包は絶品

2016/12/15    ,

上海の小龍包専門店、佳家汤包。 上海にはいくつかお店がありますが、いずれも多くの人でにぎわいます。 お店自体は非常簡素な造りで、簡単なテーブルとプラスチックの椅子があるだけ。 「つくりたて」をモットー ...

>中国

中国・上海へ行ってきた。魔界都市並の青いライトアップ、夜景について

2016/12/15    

中国・上海の道路。 これは高速道路走行中。

>中国

オールド上海が堪能できる、「多倫路文化名人街」へ行ってみる

2016/12/15    , ,

上海は新旧の落差が激しい土地ですが、その中でも古い街並みを残していると言われる多倫路文化名人街を訪問。 地下鉄3号線もしくは8号線の「虹口足球場(足球はサッカーの意味)」駅が最寄です。 この駅付近だと ...

>中国

上海で見かけた、気になったもの。武装警察、スクーターの防寒カバーなど

2016/12/15    , ,

上海で見かけて、気になったものなど。 まずは「特警」。 通常の警察とは異なりゴツいプロテクターを身につけ、白バイ(?)もマットブラック。 通常のパトカー、白バイは白ベースですが、武警のパトカーもブラッ ...



>中国

上海のオシャレピープルが集う「田子坊」を訪問してみる

2016/12/15    , ,

中国の古い街並みをそのまま活用してオシャレ空間にしたことで人気の田子坊(泰康路/泰康路芸術街)。 現地の人も多いですが観光客とりわけ欧米人が多いですね。

●食べ物やグルメ関係 >中国

中国・上海へ行ってきた。謎のチャーハン専門店/フルーツジュース店へ

2016/12/15  

中国・上海にて。 華やかな大都会の裏でひっそりと活動を続けるお店もありますが、今回はチャーハン専門店。 「黒金蛋炒飯」とありますが、非常に簡素なお店です。

●食べ物やグルメ関係 >中国

冬場はこれ。上海「月圓火鍋」で羊鍋を食べてみる

2016/12/15    , ,

冬場になると中国各地で見られる羊鍋。 中国では季節によってメニューを変えるレストランも多く、冬場は羊、秋は上海蟹、春夏はザリガニ、という感じで食べられるものが変わったりします。

>中国

上海にてオープントップバス「BIG BUS」に乗る。乗り降り自由でけっこう便利

2016/12/15    , ,

上海の街並み。 今回は「BIG BUS」に乗って街を巡ってみます。 ビッグバスは香港ほか中国全土にあるようですね。 一人100元と料金は高いですが、観光名所に設けられたバス停にて、一日限りですが自由に ...



>中国

上海の名所、外灘の夜景。外灘と川向うでは異なる情緒

2016/12/15    , ,

上海ではもっとも有名と思われる観光スポット、外灘。 バンド地区とも呼ばれ、租界地区の名残を色濃く残す地域でもありますね。

>中国

昼とは表情が一変する、上海の人民広場、南京東路など夜の風景

2016/12/15    ,

昼と夜ではまったく異なる表情を持つ上海。 できれば同じ場所であっても昼、夜両方訪れてみたいもので、そのため上海を旅行する場合は日程に余裕があると良さそうです。

>中国

中国の空気はどれくらい汚れている?大阪と上海の空から検証

2016/12/15    , ,

現在中国では大気汚染が深刻で、北京では外出の規制があったり、と報道されています。 これは砂漠化による砂の巻き上げもあるかと思いますが、やはり工場や自動車の吐き出すガスが問題なのでしょうね。

>中国

中国・上海で宿泊したホテル「ロイヤル・メリディアン」について

上海で宿泊したホテル、「ロイヤル・メリディアン」。 いつもはパシフィック・ホテルを利用するのですが今回はちょっといいホテルですね。

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.