>イタリア ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載23】1日いても飽きない。イタリア本国にあるフェラーリの聖地「ムゼオ・フェラーリ」訪問記

2019/5/24

イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた。 正確に言うと、マラネッロのフェラーリ本社近くにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」、そしてフェラーリ創業者、エンツォ・フェラーリの生家を改装した「ムゼオ・フェラーリ・モデナ」の2つだ。 チケット ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

●旅行や観光など

>香港 ●ファッションや小物、ガジェット系

香港〜中環(セントラル)のショップなど。アルマーニ、ゼニア、グッチにドルチェ&ガッバーナほか

2017/4/17    , , ,

中環はお金が集まる地域だけあって様々なブランドショップが。 おそらくここにないブランドはないんじゃないか、という感じですね。 土地面積あたりのブランドショップ床面積は世界一では?と思わせるほどさまざま ...

>香港 ●食べ物やグルメ関係

おそらく世界で最も安い星付きレストランか。香港ミシュラン紀行~沾仔記(ワンタンメン)

ミシュランガイド香港・マカオ版にて2009年より星ひとつを維持しているレストラン。 ワンタンメンが主なメニューですね。 地下鉄「中環(セントラル)」の駅を出て、山側に進みます。 駅を出るとコーチやグッ ...

>香港 ●食べ物やグルメ関係

香港ミシュラン紀行~添好運(香港っぽい点心や飲茶など)

香港にいくつかお店を構える添好運。ミシュランガイド香港・マカオ版で星ひとつのレストランです。 飲茶や点心のような軽めのものが中心で、気軽に食べることができるのがいいですね。 たいへんな人気で、開店早々 ...

>香港 ●食べ物やグルメ関係

香港の吉野家。カレー、とんかつ、エビフライ何でもありのカオス状態

香港の吉野家のメニュー。 カレーライスに豚カツ、エビフライに卵、となんでもありの状態。 吉野家は世界各国で相当なローカライズがなされており、ご当地メニューが多いことが特長です。 香港は甘辛い味付けを好 ...

>イタリア ●食べ物やグルメ関係

イタリア・ボローニャにて食べ物紀行。どんな食べ物があるのかを画像で紹介(2)

イタリア・ボローニャにて食べたもの、見てきた食べ物。 全部は紹介できないので、その一部を前回に続き紹介。 ボローニャはハム、チーズ、ワイン他ボロネーゼ(ボロニェーゼ)、ラザーニャなどが有名ですね。

>ドバイ/アブダビ ●食べ物やグルメ関係

世界最大のショッピングモール「ドバイモール」へ。巨大水族館、ブルジュ・ハリファも

さて、世界最大のショッピングモール、ドバイモールを訪問。 とにかく巨大でどこに何があるかわかりにくいのですが、何ヶ所かドームのようなものが天井にあり、それを目印にすると方向を見失わずに済みます。 オー ...

>ドバイ/アブダビ

ドバイのエミレーツ・モールへ。砂漠に人工スキー場を建設したドバイ神話始まりの場所

さて、ドバイ・モール(モール オブ ジ エミレーツ)へ。 メトロだとズバリ「Mall of the Emirates」駅となります。 駅を降り、頭上にある看板に従って進むとほどなくモールにたどり着くこ ...



>ドバイ/アブダビ ●食べ物やグルメ関係

ドバイで食べたもの、気になった食べ物など。レストランの価格は高め、スーパーは安め

さて、ドバイで食べたもの、気になった食べ物などを一部紹介。 上はマウンテンデューですが、日本ではあまり手に入らず、しかし国外では比較的メジャーなので外国に来るとよく飲むものです。 それはさておき、まず ...

>ドバイ/アブダビ

アブダビのシェイク・ザイード・グランド・モスク。世界有数の美しさを持つ建造物

アブダビを訪れたからには外せない、シェイク・ザイード・グランド・モスク。 ぼくはフェラーリ・ワールド・アブダビの後にここを訪れていますが、フェラーリ・ワールドからタクシーで30分位。 残念ながら訪問す ...

>ドバイ/アブダビ

昔のドバイはこんなに貧しかった。ドバイの歴史、発展の理由がわかるドバイ博物館へ

ドバイの中ではかなり地味な「ドバイ博物館(ドバイミュージアム)。 ドバイというとかつて世界一の高さを誇ったブルジュ・カリファ、7つ星ホテルのバージュ・アル・アラブ、セレブの別荘が並ぶジュメイラ・パーム ...

>ドバイ/アブダビ

巨大すぎるドバイ国際空港(現在発着数世界一)。その様子を画像でお届け

さて、ドバイ国際空港の様子。 発着数はかなり多く、2014年にはロンドンのヒースロー空港を抜いて発着数では世界一となっています。 ただしそのためかターミナルが圧倒的に不足しており、これまで全てドバイへ ...

>イタリア

ヨーロッパで6番目に大きな教会。イタリア・ボローニャのサン・ペトローニオ教会へ行く

イタリア・ボローニャの「マッジョーレ広場」脇にあるサン・ペトローニオ聖堂。 やたらと大きな聖堂ですが、建てられた時期ははっきりしておらず、13世紀という説、14~15世紀という説も。 ただし設計者アン ...

>ドバイ/アブダビ

オールド・ドバイ。ゴールド・スーク、オールド・スークを訪れる。船に乗ってクリークを渡る

さて、ドバイを初めて訪れるので、ひととおり観光名所と呼ばれるところは網羅しようと考え、「スーク」を訪問。 いわゆる「三大スーク」というものがあって、これは「ゴールドスーク」「スパイススーク」「オールド ...

>ドバイ/アブダビ

ドバイの人工島「パーム・ジュメイラ」へ。五つ星ホテル、アトランティスへ行ってみる

ドバイと言えば「パーム・ジュメイラ」と言われるほど有名な人工島。 これはドバイ政府傘下の企業がペルシャ湾内に作ったもので「パーム」の名の通りヤシの木の形を模したことが特徴。 サイズは5キロ四方と言われ ...

>ドバイ/アブダビ

難易度高し。ドバイの鉄道(MTR/メトロ)に乗ってみる

さて、ドバイの鉄道、「メトロ」。 これはドバイを横断する形で走っており、これを使いこなせればドバイ内での異動が非常に便利です。 ただ、外国人にはちょっと敷居が高く、乗り方がわからず駅でウロウロしてしま ...



>イタリア

ランボルギーニ本社のあるイタリア・ボローニャへ。その印象を画像で紹介

イタリア・ボローニャ(イタリア共和国北部に位置するエミリア=ロマーニャ州の州都)を訪問。 今回の主な目的は「ランボルギーニ本社訪問」で、そこに併設されているランボルギーニ博物館、そしてランボルギーニの ...

>ドバイ/アブダビ

ドバイで宿泊したホテル、「シャングリ・ラ・ホテル ドバイ」好立地で移動に便利

ドバイで宿泊するホテル、「シャングリ・ラ ホテル ドバイ」。 ランクとしては五つ星にはなりますが、ドバイには七つ星の「ブルジュ・アル・アラブ」があり、ドバイの中ではさほど「高級ではない」部類。

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.