>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。

ReadMore

>中国

中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、1926年建設の「金門大酒店」

2018/5/23

| 上海の常宿、金門大酒店はこんな感じ | さて、上海に来るといつも利用するホテル、「ジン ジャン パシフィック ホテル上海/上海金門大酒店/Jin Jiang Pacific Hotel Shanghai」。 ほかにもいくつか高級ホテルも含めて泊まったことがあるものの、ここが一番落ち着くと考えています(理由はわからない)。 場所は人民広場前、地下鉄駅「人民広場」徒歩数分、繁華街の南京東路、南京西路にも歩いて行けるという立地で至極便利。

ReadMore

●映画、音楽、書籍など

●映画、音楽、書籍など

「ハクソー・リッジ」を観てきた。「死に方」と「信念を持った生き方」の対比が光る一本

メル。ギブソン監督作、アカデミー賞2部門(録音/編集賞)受賞で話題の「ハクソーリッジ」。 「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリューガーフィールド主演、沖縄・前田高地での戦闘を描いた作品です。 自 ...

>香港 ●映画、音楽、書籍など

「トランスフォーマー」ほか映画で有名な”あの”マンション群を見に鰂魚涌(香港)へ

香港の「クオーリー・ベイ(クォーリーベイ、鰂魚涌 )」にあるマンションを見に。 ここは映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」や「ゴースト・イン・ザ・シェル」のロケ地としても有名で、三方をマンションに ...

●コラム/近況 ●映画、音楽、書籍など

純利益1兆円を突破したソフトバンク。たった一代でどうやって成し遂げたか、その発想方法について

純利益が1兆円を突破した(日本では三番目)ソフトバンクですが、孫正義氏によると「1兆円は単なる数字で、通過点にしか過ぎない」とのこと。 ある書籍(タイトル失念)で読みましたが、孫正義氏は、一日に1つの ...



●食べ物やグルメ関係 ●映画、音楽、書籍など

経済誌「一日三食、毎日マクドナルドを食べても健康に問題はない」

フォーブスによると、「マクドナルドだけを食べて暮らしても、問題はない」とのこと。 一日三食がマクドナルドでも問題はない、としておりこれにはジャンクフード大好きのぼくとしては歓喜するよりほかありません。 ...

●映画、音楽、書籍など ●その他ニュース・ネタなど

リアル「チャッピー」。ロシアが車の運転や拳銃を扱える人型ロボットを開発(動画あり)

Forbsにて、ロシアが開発したというロボットが紹介に。 動画を見ると両手に銃を構えてガンガン発泡しており、まさに「リアルチャッピー」。 もしくは「エリジウム」に出てくるアンドロイドのような感じですが ...

●映画、音楽、書籍など

イタリアのアパレル・ブランドがジュリア・ロバーツをCMに起用。コミカルな仕上がりに

イタリアのレッグウェア&ビーチウェアブランド、「カルツェドニア」がジュリア・ロバーツをCMに起用。 監督はアカデミー賞を受賞した映画「アルゴ」のグラント・ヘスロヴが担当、とのこと。 動画の中では、ジュ ...

●映画、音楽、書籍など

「会議でスマートに見せる100の方法」を読んでみた。これは現代ビジネスマン必携の書

「会議でスマートに見せる100の方法」という本(サラ クーパー著)を購入。 ぼくはビジネス書を全く読むことは無いのですが。この本は書評が面白かったので試しに買ってみたもの。 非常に読みやすい本で、文字 ...



●映画、音楽、書籍など

テッド・チャン「あなたの人生の物語」映画化。邦題「メッセージ」として公開に

テッド・チャン著「あなたの人生の物語」が映画化され、2017年に日本でも公開に(全米だと2016年に公開済み)。 原作は1999年ネビュラ賞受賞作で、監督はドゥニ・ヴィルヌーブ(ブレードランナー204 ...

>イタリア ●映画、音楽、書籍など

イタリア・ボローニャの書店に行ってみた。料理・自動車が人気、日本の小説や漫画も

イタリア・ボローニャにて、オシャレな書店があったのでちょっと様子を見に。 ざっと置いておある本を見てみると、さすがはイタリアらしく料理の本が多数(食品スーパー併設ということもあるからかもしれない)。

●映画、音楽、書籍など

GHOST IN THE SHELLの予告編が公開に。光学迷彩もバッチリ再現

ハリウッド版「GHOST IN THE SHELL(ゴースト・イン・ザ・シェル)」の予告編が公開に。 ここぞとばかりにスカーレット・ヨハンソンが暴れていますが、バトーなどキャラクター設定も比較的原作( ...

●映画、音楽、書籍など

ヘヴィメタル好きの人がそれをカミングアウトしたときの反応集が話題に(動画あり)

ヘビメタ好きだと明かしたときにこんなことを言われた、というものをユーチューバーが公開。 その内容がギガジンで紹介されています。 日本と欧米(というか米国)ではヘヴィメタルに対する温度感が違うというか、 ...



●映画、音楽、書籍など

東急大井町線自由が丘駅の発車メロディーが「スター・ウォーズ」に

2016/11/17    

東急大井町線自由が丘駅の発車メロディーに映画「スター・ウォーズ」の音楽が使用されることに。 これは東急グループとディズニーとのコラボによるものだそうですが、ほか東急沿線にてディズニー、ピクサー、スター ...

●映画、音楽、書籍など

グレート・ギャッツビーの「習慣」について考える

2016/8/28  

グレート・ギャツビーについて、これもぼくがよく内容を覚えている小説のひとつです。 野崎孝氏の訳よりも、ぼくは村上春樹氏の訳のほうがしっくり来るように思います。 アメリカの小説はなんとなく日常を垂れ流し ...

●映画、音楽、書籍など

デッカード・ブラスターの制作を考える

2016/8/26  

デッカード・ブラスターをフルスクラッチ(一部は流用)で作成しようと考えています。 デッカード・ブラスターとは、映画「ブレードランナー」でハリソン・フォード扮するデッカードが劇中で使用するハンドガンであ ...

●映画、音楽、書籍など

風の名はアムネジア

2016/8/26  

ふと思い出したのが小説「風の名はアムネジア」。 朝日ソノラマ文庫、菊地秀行著。今で言うとライトノベルに分類されるかと思います。 菊地秀行氏といえば「ヴァンパイアハンターD]「トレジャーハンター」シリー ...

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.