>イタリア ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載23】1日いても飽きない。イタリア本国にあるフェラーリの聖地「ムゼオ・フェラーリ」訪問記

2019/5/24

イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた。 正確に言うと、マラネッロのフェラーリ本社近くにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」、そしてフェラーリ創業者、エンツォ・フェラーリの生家を改装した「ムゼオ・フェラーリ・モデナ」の2つだ。 チケット ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況 ●コラム/近況

いい潮時?左足ブレーキへの移行を検討する

2016/6/13    

SONY DSC ぼちぼち、運転スタイルを「左足ブレーキ」に移行しようかと考えています。 おそらく、もうクラッチペダル付きの車を購入することは無いだろう、とぼくは考えているわけですね。

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ガヤルドと、入ることができる駐車場、安心できる駐車場所について考える

ガヤルドやイヴォークなど、大きな車は駐車場所に困ることがあります。 その場合、高価ですが、比較的安全なところに駐車するよりほかありません。 先日、大阪・堺筋本町の高級マンションの立体駐車場にイヴォーク ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況 ●コラム/近況

こんな夢を見た(ランボルギーニ・ガヤルドのボディカラーがブラックに)

2016/10/1  

夢の中では、なぜかぼくは以前に住んでいた家にまだ住んでおり、そのガレージにガヤルドを入れています。 そしてガヤルドの色は白ではなくなぜか黒。 どういった成り行きかはわかりませんが、ぼくは業者さんにガヤ ...



>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドに折りたたみ自転車を積んでみる(ストライダLT)

先日我が家にやってきたストライダLT。

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション(まとめ)

2017/11/22  

ガヤルド のボディ剛性ですが、これは驚くべきものがあります。 「ボディ剛性が高い」ことは、文字の上で認識していましたが、実際に自分のものとして毎日走る道を 走ってみると、現実のものとして、この事実を実 ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション(まとめ2)

2017/11/22  

フロントトランクは「小さい」と言われますが、ぼくはそれほど物を入れないのであまり気になりません。右の逆「く」の字状のポーチはランボルギーニ作業手袋と工具入れ。

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション(まとめ3)

2017/11/22  

LP560-4になってから、フロントエアインテーク形状が大きく変更されましたね。 しかしながらよくよく見てみると、変更を受けたのは形状だけではな く、中に潜むラジエターの配置も変更されているようです。



>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

自分のランボルギーニ・ガヤルドLP560-4について

2016/8/29  

2008年12月14日発注。発注時の主な仕様は下記のとおりです。 日本市場専用に設定された15台の限定車「Bianca(ビアンカ)」のうちの一台です。

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4ってどんな車?(1)

2015/7/17  

かんたん に言うと、2003年に発表されたガヤルドの後継モデル、ということになります。変更点を見るとマイナーチェンジのようにも思えますが、一般的な「マイ ナーチェンジ」「フルモデルチェンジ」といった概 ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のモデルカー、1/18 オートアートについて

2015/8/5  

遅ればせながら、オートアートの1/18ガヤルドを購入しました。 オートアートの1/18シリーズはけっこう良くできていて、ぼくの好きなシリーズであります。 ただ、1/43のように透明のハードケースが付属 ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況 >レンジローバー・イヴォーク関連

レンジローバー・イヴォークのモデルカー(1/24)Welly製

2015/8/4  

香港にて購入した、Wellyのモデルカー。ブランドはWellyではなく「FX」となっており、箱の裏面に「Welly」と記される程度です。 出来としては悪くなく、先日購入したWelly(こちらはWell ...



>ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況 >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドとポルシェ911のモデルカーによる比較~2

2016/7/15  

ここで、ガヤルドLP560-4と、997Iとの比較をしてみましょう。カレラが前兆において120mm長く、全高では145mm高く、全幅では90mm狭いですね。ガヤルドは意外とフロントタイヤ付近が張り出し ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況 >ポルシェ・ボクスターSの仕様/インプレッション

ランボルギーニ・ガヤルドとポルシェ・ボクスター(981)とのパッケージング差

2015/8/16  

ガヤルドとボクスター、どちらも同じミドシップです。 ただ、すこしレイアウトが異なっていて、大きなものでは「燃料タンク」。 ボクスターは座席前、ガヤルドは座席後ろにあります。 ボクスターは前から順に、フ ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルド近況

2017/11/29  

ランボルギーニ・ガヤルド撮影。 大阪・天保山、ナナガンです。 関連投稿:ランボルギーニ大阪オープニングパーティー ランボルギーニ大阪オープニングパーティーの様子。 関連投稿:京商ランボルギーニ・ミニカ ...

>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のインプレッション〜室内について(2)

2015/9/14  

これはグローブボックス。 正直、タオルとサングラスくらいしか入りません。 USB端子がデフォルトで付いており、HDDナビにデータを落とすことができます。 なお、この照明のみが車内で唯一LED化していな ...

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.