>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

もくじ1 フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている1.1 移動手段にはタクシーを選んでみた1.2 フェラーリ・ワールド・アビダビへ到着する1.3 フェラーリ・ワールド・アブダビのアトラクションにはこんなものがある1.4 アトラクション以外にも見どころはたくさんある1.5 レストランも見逃せない1.6 フェラーリ・ワールド・アブダビはフェラーリファンでなくとも楽しめる フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

もくじ1 アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った1.1 その1:TTはアウディの異端児だ1.2 その2:TTは新世代のポルシェとなる可能性があった1.3 その3:TTの維持費は比較的安価だ1.4 その4:TTはどこへ乗って行っても気後れすることはない1.5 その5:TTの走行性能は高いレベルにある アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたこと ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ1 ザ・ペニンシュラ香港とは1.1 香港国際空港に到着すると、さっそく出迎えが1.2 ザ・ペニンシュラ香港のロールスロイス・ファントムはこんな感じだ1.3 香港にはスーパーカーも多い ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港にお ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 1.1 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 1.2 ドバイのメトロに乗ってみよう 1.3 二軒目のスーパーカーディーラー、「PRINCESS AUTO」を紹介する 1.4 三軒目のスーパーカーディーラー、「EXO ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい 1.1 そもそもランボルギーニ・ミュージアムとは? 1.2 ランボルギーニ・ミュージアムはどうやって訪問するのか? 1.3 いざボローニャへ 1.4 ランボルギーニ本社へ到着。足を踏み入れる イタリアのランボルギーニ本社に併 ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた 1.1 そもそもドバイとは、どういったところなのか? 1.2 「サファリツアー」とは? 1.3 いざ、砂漠へ 1.4 実際に砂漠を走行してみる 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行っ ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 1.1 そもそもBMW i3とはどういった車なのか 1.2 では、その結果はどうだったのか? さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN M ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。

ReadMore



本ブログについて

本ブログは旧「no more ready-made(2016/9をもって閉鎖)」よりコンテンツの一部を移転し、新たに運営を開始したブログです(およそ価値の無いと思われるコンテンツは切り捨てました)。

DSC00513

ほかにメインとして「Life in the FAST LANE.」というブログを運営しており、そちらは比較的最近購入したランボルギーニ・ウラカンLP610-4、BMW i3、ポルシェ・ボクスター(981)等を軸に、スポーツカーやスーパーカーなど車ネタがメインになっています。

一方、本ブログでは過去に所有していたランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、ポルシェ911カレラ(997)、ポルシェ・ボクスターS(986)、ホンダ・エレメント、VWについてルポ等の記録を残していますが、いずれも「売却済み」の車であり、記録保管庫としての役割が主なものです(そのため基本的に記載は当時のままで、転記にあたって編集や修正を行っておらず、誤字脱字等もそのまま。投稿順序もバラバラだったり、画像も基本的に当時のままなので解像度が低かったり、サイズが小さかったりします)。

なお、これまで運営していたエキサイトブログ「もう魚は勘弁してください。」と「intensive911」のコンテンツはほとんど本ブログへ移転させています。




タイトルの「no more ready-made」とは「既成品はまっぴら」という意味で、人と同じことやモノを嫌うぼくの性格を表しています。
そのためになにかとカスタム/自分仕様にすることが多いですが、ここではそういった「ぼくの人生そのもの」を残している、ということになります。

【RSS、リンクについて】

当サイトはリンクフリーです。
相互リンク、相互RSSは随時募集中です。
被アクセスの多いサイトはこちらからRSSに追加することもあります。

当サイトのRSS
http://stereotomy2.com/feed/

当サイトのURL
http://stereotomy2.com/

【SNSについて】

ツイッター(このブログとほぼ内容は同じですが、過去記事のサルベージ、リアルタイムのつぶやきもあります)

Facebook
https://www.facebook.com/jun.masuda.777

インスタグラム(日常を画像にて投稿。当サイトには公開していない、リアルなぼくの生活を公開しています)
https://instagram.com/intensive911/

Flickr(使い勝手があまり良くないので今後はあまり運用しないかもしれません)
https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/

【管理人について】

現在、ランボルギーニ・ウラカンLP610-4とBMW i3に乗っています(ほかバイクも数台)。

【お問い合わせ】

super_toyz*yahoo.co.jp
(*を@に変更して送信お願いします)

こちらもオススメ!人気の投稿

1

ぼくが中古購入したパオの初年度登録は1989年。アクアグレーという名称のボディカラーですが、いわゆる水色です。購入もとの山梨県から陸路、海路を経て大阪のぼくの家までやってきました。 ぼくが車を選ぶとき ...

2

さて、ガヤルドはぼくにとってもっとも長い期間所有している車です。 やはりガヤルドを購入しようと考えている方にとって気になるのは維持費だと思われ、できるだけ克明に記録したいと考え、実際に記録を心がけてき ...

3

ドバイで有名なのが「サファリツアー」。 ひとくちにサファリツアーと言っても、砂漠を見にゆくだけのもの、砂漠で一晩を過ごすもの、バギーでヒャッハーするもの、等様々。 短いものだと3時間、長いものだと(宿 ...

4

さて、ドバイからボローニャへ。 到着時と同じくバスに乗って登場する飛行機の元へ。 ビジネスクラスはさすがに先にバスに乗せてくれ、エコノミークラスよりも先に乗せてくれます(やはりターミナルから飛行機まで ...

5

レクサスNXを試乗してきました。 試乗したのはNX300h VersionLとNX200t F Sports。 スタイリング的には最近発売されたSUVの中で白眉といえ、非常に気になっていた車です。 ま ...

更新日:

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.