>イタリア ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載23】1日いても飽きない。イタリア本国にあるフェラーリの聖地「ムゼオ・フェラーリ」訪問記

2019/5/24

イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた。 正確に言うと、マラネッロのフェラーリ本社近くにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」、そしてフェラーリ創業者、エンツォ・フェラーリの生家を改装した「ムゼオ・フェラーリ・モデナ」の2つだ。 チケット ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

テスラ

●その他自動車関係(欧州車) ●その他自動車関係(アメ車その他)

テスラ・モデルS、アストンマーティンDB9にリコール。ボルトや配線のマイナーな問題

| 両者とも、これに起因する事故はゼロ | テスラ・モデルA6S、アストンマーティンDB9にリコール届け出。 テスラ・モデルSはステアリングラックの固定不具合、アストンマーティンDB9は配線の不具合。 ...

●その他自動車関係(アメ車その他) ●自動車関連ニュース・ネタなど

中国にて、洗車サービス従業員がテスラをクラッシュ。操作系が独特な車は預けると危険?

中国は深センにて、洗車サービスの従業員がテスラ・モデルXをクラッシュさせてしまった案件。 詳細は不明ですが、自動運転の操作を誤った、はたまた完全に運転ミスという話があるものの、事故は相当なスピードで起 ...

●その他自動車関係(アメ車その他)

テスラ株の時価総額が創業100年のフォードを抜く。やはり人々はテスラに期待

テスラの株価が上昇し、アメリカの自動車メーカーでは「2位」の時価総額に。 現在テスラの株式時価総額は486億9000万ドルでGMの511億9000万ドルに次ぐ規模。 なおフォードは454億7000万ド ...

●その他自動車関係(アメ車その他)

朗報。テスラの「スーパーチャージャー使用無料」受注期間は1/15まで延長

テスラは2016/12/31までに注文すればスーパーチャージャー(専用充電器)の仕様が今後もずっと無料とのことでしたが、今回その期間が延長され、2017/1/15の注文までであれば昨年までと同様に「ず ...

●その他自動車関係(アメ車その他)

試乗のためテスラ・ストア心斎橋へ。展示車やベアシャーシを紹介

テスラ・モデルX試乗のため、テスラの心斎橋ショールームを訪問。 テスラは日本導入時には他の会社の事務所を間借りするなどミニマムでのスタートを切っていますが、ランボルギーニやフェラーリ、ベントレー、マク ...

●その他自動車関係(アメ車その他) ●試乗(TEST DRIVE)

高級車の新しいスタンダードか?テスラ・モデルSに試乗

2016/9/26    

テスラ・モデルSに試乗。 自動車取得税と自動車重量税がゼロ、さらに電気自動車購入補助金も支給されるため、購入時の負担は極小。 さらに500キロの航続距離にかかる電気代は800円程度、ということなので相 ...

●その他自動車関係(アメ車その他)

中国でテスラの販売伸びず。テスラ中国のCEOが辞職

2016/6/17    ,

テスラ中国のCEOが辞職。 販売が思うように伸びないことが原因のようですが、中国はあまりハイブリッド、EVは好まれないようですね。

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.