>イタリア ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載23】1日いても飽きない。イタリア本国にあるフェラーリの聖地「ムゼオ・フェラーリ」訪問記

2019/5/24

イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリア本国にあるフェラーリの博物館、「ムゼオ・フェラーリ」に行ってきた。 正確に言うと、マラネッロのフェラーリ本社近くにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」、そしてフェラーリ創業者、エンツォ・フェラーリの生家を改装した「ムゼオ・フェラーリ・モデナ」の2つだ。 チケット ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載18】フェラーリのファンはこうやって作られる。ファンでなくともファンになる「フェラーリ・ワールド・アブダビ」へ行ってきた

2019/3/22

フェラーリは「ファンの作り方」を心得ている フェラーリ・ワールド・アブダビへ行ってきた。“フェラーリ・ワールド・アブダビ”とは、中東・アブダビにて、現地の会社が運営するテーマパークだ。もちろん、フェラーリの正式な認可を受けていて、その施設内は、見渡す限りフェラーリ一色。その面積は、東京ドーム2個分をゆうに超える。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 移動手段にはタクシーを選んでみ ...

ReadMore

>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

ランボルギーニ

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

「ランボルギーニ・デイ」へ行ってきたので画像をアップ。会場の様子編

東京にて開催の「ランボルギーニ・デイ」。 フェルッチオ・ランボルギーニ生誕100周年、ミウラ50周年記念を兼ねたイベントで、チェンテナリオの日本公開、総勢65台のランボルギーニが集まってのパレード、他 ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

「ランボルギーニ・デイ」へ行ってきたので画像をアップ。ディアブロ編

東京にて開催の「ランボルギーニ・デイ」。 フェルッチオ・ランボルギーニ生誕100周年、ミウラ50周年記念を兼ねたイベントで、チェンテナリオの日本公開、総勢65台のランボルギーニが集まってのパレード、他 ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

カウンタック、ミウラをデザインしたカロッツェリア・ベルトーネのすべてが分かるビデオ

残念ながら倒産の憂き目に遭いましたが、名門カロッツェリア・ベルトーネの作品と歴史が分かるビデオが公開に。パート1とパート2があります。

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●その他自動車関係(アメ車その他)

オーストラリアのカーディーラーが開催したイベントの様子。エキゾチックカー勢ぞろい

2016/10/21    

オーストラリアのカーディーラーの開催したイベントに集合したスーパーカーやスポーツカーたち。 およそ60台が集まり一緒に走行したとのことですが、日本車、イタリア車、ドイツ車、アメリカ車など実にバラエティ ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ ●試乗(TEST DRIVE)

4WDとは異なるフィーリング。2WD化で507万円安くなったウラカンLP580-2に試乗

ランボルギーニ・ウラカンLP580-2に試乗。 ガヤルド時代にも4WD(LP560/570-4)と2WD(LP550/560-2)がありましたが、ウラカンにおける4WD(LP610-4)と2WD(LP ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

マツダCX-5がランボルギーニ・ガヤルドを乗り越える?事故。アフリカにて

南アフリカはヨハネスブルグにて、ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4ペルフォルマンテとマツダCX-5とがクラッシュ。

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

ランボルギーニ・ガヤルド×広告。欧州ではけっこう多い?

欧州ではときどき見かける(ネット上で画像が出まわる)スーパーカーと広告との組み合わせ。 スーパーカーのレンタカーも多いせいかレンタカーの広告、その他諸々の広告などがあるようですが、中には非常に凝ったも ...



>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況

ガヤルドと、入ることができる駐車場、安心できる駐車場所について考える

ガヤルドやイヴォークなど、大きな車は駐車場所に困ることがあります。 その場合、高価ですが、比較的安全なところに駐車するよりほかありません。 先日、大阪・堺筋本町の高級マンションの立体駐車場にイヴォーク ...

>他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

ランボルギーニの販売しているワインについて

ランボルギーニのワイン。 ライセンスなどではなく、フェルッチョ・ランボルギーニのワイン園でつくられたものです。 ※フェルッチオ、と記載される場合もありますが、公式では「フェルッチョ」に統一されている模 ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

フランスにてガヤルドがひっくり返る事故。詳細は謎のまま

フランスにて、ランボルギーニ・ガヤルド・ビコローレがひっくり返る事故。 前後を大きく破損し、ルーフも潰れるほどの大きなクラッシュです。 幸いにして乗員の命に別条はないとのことですが、周囲に衝突するもの ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

けっこう高値維持。ランボルギーニ・ガヤルドの中古相場

ときどきランボルギーニ・ガヤルドの中古車をチェックしたりしますが、意外と高値安定と言えます。

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

ライター・エンジニアリングのガヤルドLP560-4が路上で目撃。ドイツにて

ドイツはハンブルクにて目撃されたランボルギーニ・ガヤルドLP560-4。 ライター・エンジニアリングはランボルギーニとの協業にてレース用車両の製作など行っていますが(ウラカンからパートナーがダラーラに ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

1500馬力のツインターボ・ガヤルドが雪の上でドリフトする動画

1500馬力を発生する、ツインターボで武装されたランボルギーニ・ガヤルド。 雪の上でドーナツターンを繰り返すなど非常に楽しそうです。 雪の上だとタイヤもあまり減りそうにありませんし、車の挙動を学ぶには ...

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

なぜ俺はガヤルドを売るのか。人気ユーチューバーが売却理由を語る

ランボルギーニ ガヤルド 売却 Lamborghini Gallardo 昨年にランボルギーニ・ガヤルドを購入したユーチューバー、「スーパーカー・オブ・ロンドン」がガヤルド売却を決意。

>ランボルギーニ・ガヤルド関連

クロームラッピングのランボルギーニ・ガヤルド。ロンドンにて

ロンドンにて目撃された、クロームラッピングのランボルギーニ・ガヤルド。 後ろにいるのはゲンバラ・アバランチGTR300ですね。



>ランボルギーニ・ガヤルド関連

ランボルギーニ・ガヤルドと中国車がクラッシュ。南京にて

南京にて、Uターンを行おうとした中国車とランボルギーニ・ガヤルドが衝突する事故。 中国車のほうが注意を怠ったようで、負担する修理費用を考えると冷や汗が出そうです。

>ランボルギーニ・ガヤルド関連 >香港 ●その他自動車関係(欧州車)

香港で見かけたランボルギーニやフェラーリたち

グリーンの個体は我らがランボルギーニ・ガヤルド。 ガヤルドIスーパーレッジェーラにガヤルドIIのレンズを移植しているようですね。 色はヴェルデ・イサカよりも薄く見えます。

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.