>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jというコードネームだ)を所有していたことがあるので、マイカーとしてはTTをこれまでに二台購入したことになる。 ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 その1:TTはアウディの異端児だ アウディTTは、アウディにおける異端児である。そ ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。

ReadMore

>中国

中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、1926年建設の「金門大酒店」

2018/5/23

| 上海の常宿、金門大酒店はこんな感じ | さて、上海に来るといつも利用するホテル、「ジン ジャン パシフィック ホテル上海/上海金門大酒店/Jin Jiang Pacific Hotel Shanghai」。 ほかにもいくつか高級ホテルも含めて泊まったことがあるものの、ここが一番落ち着くと考えています(理由はわからない)。 場所は人民広場前、地下鉄駅「人民広場」徒歩数分、繁華街の南京東路、南京西路にも歩いて行けるという立地で至極便利。

ReadMore

日本

●その他自動車関係(欧州車)

BMWジャパンが新型i3導入。価格は538万円~、今のところスポーツグレード「i3 S」は無し

2018/1/17    , ,

| 新型i3の価格は538万円から | BMWが新型i3の販売を開始。 これは2017年8月に発表されたものですが、このたび日本へと導入される運びに。 なおスポーツグレードの「i3 S」は今回導入対象 ...

●その他ニュース・ネタなど

「ビリオネアの密集する国」「競争力のある国」が発表。日本は下位に沈み香港が上位に

フォーブスが発表したところによると、ビリオネアの密集する国・地域のナンバーワンは「モナコ」とのこと。 続いてセントクリストファー・ネイビス、ガーンジー、香港、キプロス、スイス、シンガポール、アイスラン ...

●食べ物やグルメ関係

ハーゲンダッツが限定にてカフェオープン。もう一度ハーゲンダッツカフェが日本に戻るかを考える

ハーゲンダッツとフランスの人気ベーカリー「メゾンカイザー」がコラボし、期間限定にてカフェをオープン。 場所は東京・丸の内のみですが、新開発のオリジナル製品を加えテイクアウト6品、イートイン8品で提供す ...



●その他ニュース・ネタなど

世界のビリオネア番付公開。中国から多数がランクイン、日本からは33人

フォーブスがビリオネア「資産総額10億ドル以上」を発表。 同時に2017年度版ランキングも公開しています。 これによるとビリオネアの数は1810人から13%増加の2043人で、番付史上はじめて2000 ...

●その他自動車関係(欧州車)

メルセデスAMG CLA 45に限定モデル「レーシングエディション」追加。ベースの110万円安

メルセデス・ベンツが日本市場向けに「メルセデス AMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」発売。 全国で190台のみの限定モデルですが、エンジンや足回りなど走行性能に関わる部分 ...

●コラム/近況

コストコは成功し、なぜカルフールは失敗し撤退したのかを考える

日本市場は「特殊」だとよく言われ、これまでもウォルマート、カルフールなど欧米の大手小売が参入しては撤退、という状況が続いています。 その中、コストコだけが躍進を続けており、その謎に迫る記事がNewsw ...

●その他自動車関係(欧州車)

新型VWティグアンが日本でも発売に。1.4L、FF、価格は463万円

2017/1/17    , , , ,

フォルクスワーゲンが日本でも新型ティグアンを発売。 ドイツでは9年連続でSUVセグメントでのセールスナンバーワンとのことですが、日本だとホンダ・ヴェゼルのような感じですね。 日本に導入されるのは3モデ ...



●その他自動車関係(欧州車)

メルセデス・マイバッハS650カブリオレが日本でも発売。限定4台、4426万円

メルセデス・ベンツが「メルセデス・マイバッハS650カブリオレ」を日本でも発売。 AMG S65クーペのカブリオレ版ということになりますが、S65クーペが3246万円なのに対し、このマイバッハS650 ...

●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

日本でも希少車専門のオークションハウス登場。年に2-3回競売を開催予定

レスポンスにて、日本でも世界市場向けの希少車オークションハウスが発足、という記事。 現在世界では「クラシックカーバブル」ともいえる現象が見られますが、クラシックカー含む希少車の価格は年々うなぎのぼり。

●その他自動車関係(アメ車その他)

新型シボレー・カマロが日本でも発表。アメリカでは280万円のカマロが日本では「500万円を切りたい」

シボレー・カマロの新型(第六世代)が日本でも公開に。 ボディタイプはクーペとコンバーチブルですが、GMのFR用プラットフォームを使用して70%をカマロ用に新設計し、90キロの軽量化と28%の剛性が向上 ...

●その他自動車関係(日本車)

ホンダNSXの生産本格化。これによって納車や日本への割当は増加する?

2016/11/11    , , , , ,

ホンダNSXの生産が本格的に軌道に乗った模様。 新型NSXは米国オハイオ工場で生産されますが、既存設備の中にNSX専用のライン「パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター」を設け、このラインで新 ...



●その他自動車関係(日本車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

9月の国内自動車販売(ボディタイプ別)が公開に。クーペ/オープンカーははじめてシェア1%に到達

carviewがボディタイプ別の販売状況(9月)を公開。 これによるとクーペ/オープンカーが初めて市場シェアの1%に達した、とのこと。 それぞれのボディタイプ別でベスト5を抽出していますが、これを見る ...

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.